編集手帳

実り多き首脳会談となるよう願う

投稿日:2017年11月4日 更新日:

2017年11月4日付け「編集手帳」要約

西部開拓期、リンゴ栽培を広めた伝説的な人物ジョニー・アップルシールド。
一本の木になる実から多くの変種が育ち、どれから多くの変種が育ち、どれかは新たな土地に根付く。
彼のまいた種から数百もの品種が生まれた。
日本にも明治初期に米国から苗木が導入され、数々の国産種を生み出した。
アップルシールドの物語は、リンゴが多様性と進取の気性の象徴であることを伝える。
その国から排他的、保護主義的な言動の多い大統領が来日する。
実り多き秋にふさわしい首脳会談を期待しよう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.18付け「編集手帳」要約

真実を語ってもらおう

2017年3月18日付け「編集手帳」要約 どうして、こうも発言が食い違うのか。 「森友学園」の籠池理事長が安倍首相からの寄付を受け取ったと語った。 首相側は否定している。 籠池氏には国会の証人喚問で真 …

2017.07.14付け「編集手帳」要約

小さな幸せを知らずに逝った人

2017年7月14日付け「編集手帳」要約 歳時記と古典落語にひっそりと残る「藪入り」 明後日がその日にあたる。 今年に限って思い出されるのは、働き方を考えさせられるニュースのせいかも知れない。 電通の …

2017.11.20付け「編集手帳」要約

自ら政権を担う気概を示せ

2017年11月20日付け「編集手帳」要約 政治家の言葉は長く禍根を残す。 鳩山元首相が選挙戦で「最低でも県外」と展望もないまま打ち上げて実現せず、政治の混迷は極まった。 残像から逃れようと、民主党は …

2017.04.28付け「編集手帳」要約

横棒の贈り物

2017年4月28日付け「編集手帳」要約 「東北だから良かった」という、今村氏の発言を逆手にとり、 ツイッター上などで“東北愛”を語る人々の声、声、声である。 「#東北でよかった」をキーワードに、東北 …

2017.01.04付け「編集手帳」要約

また明日から仕事か

『仕事始め』と題する赤川次郎さんのショートショートは、 〈ーーまた明日から仕事か〉の一文から始まる。 箱根駅伝の復路。 山を降りてオフィス街へ戻っていく道程に、独りごちた方もあったろう。 箱根駅伝で耳 …