編集手帳

実り多き首脳会談となるよう願う

投稿日:2017年11月4日 更新日:

2017年11月4日付け「編集手帳」要約

西部開拓期、リンゴ栽培を広めた伝説的な人物ジョニー・アップルシールド。
一本の木になる実から多くの変種が育ち、どれから多くの変種が育ち、どれかは新たな土地に根付く。
彼のまいた種から数百もの品種が生まれた。
日本にも明治初期に米国から苗木が導入され、数々の国産種を生み出した。
アップルシールドの物語は、リンゴが多様性と進取の気性の象徴であることを伝える。
その国から排他的、保護主義的な言動の多い大統領が来日する。
実り多き秋にふさわしい首脳会談を期待しよう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.25付け「編集手帳」要約

その国名が変わらないことを祈る

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 『スティール・キス』(ジェフリー・ディーヴァー著)の中に、事故原因についてこんなセリフがある。 「…中国製のねじが、基準を満たさない金属で出来ているのかもし …

2018.04.04付け「編集手帳」要約

何とも不思議だ

2018年4月4日付け「編集手帳」要約 「土佐日記」は千年前の様子が書き留められ、今も受け継がれている日記である。 だが、現代にはいともあっさり行方不明になる日記がある。 国会で「ない」とされていた陸 …

2017.11.01付け「編集手帳」要約

事件の展開に胸を痛めるだろう

2017年11月1日付け「編集手帳」要約 警視庁に死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者。 自宅アパートから切断された9人の遺体が見つかり、全員の殺害を認めている。 トールマン・カポティーニのドキュメ …

2017.06.05付け「編集手帳」要約

歳月に埋もれない言葉を書いた人

2017年6月5日付け「編集手帳」要約 歴史学者岡田英弘さんが先月死去した。 中国とモンゴルの文献を駆使した研究者だった。 マスコミに引っ張りだこだったとは言えないが、 一連の著書は、様々な分野の目利 …

2017.10.30付け「編集手帳」要約

多くのナッジ応用例発信を期待する

2017年10月30日付け「編集手帳」要約 環境省でも今年度、地球温暖化対策で事業を始めた。 電力や情報通信関連企業、大学などが組み、日本版ナッジを科学的に追求する。 ナッジとはノーベル経済学賞に決ま …