編集手帳

時々おもらしをする五穀輪廻

投稿日:2017年10月31日 更新日:

2017年10月31日付け「編集手帳」要約

都市の下水道網は壮大な五穀輪廻だろう。
ところが時々、おもらしをするらしい。
大雨だと、雨水が下水管に入り込み、あふれて川や海に注ぐという。
東京湾の水質調査で五輪競技基準を超える大腸菌が検出された。
五輪団体は気がかりだろう。
巨大なカーテンのような水中スクリーンを水辺に張り、汚れをせき止める実験も始まった。
効果があるといい。
わずかとはいえ、五穀の変わり果てた姿が溶けこむ海水で世界の選手を迎えるのは忍びない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.18付け「編集手帳」要約

青ような鮮やかなプレーを期待する

2018年6月18日付け「編集手帳」要約 ドイツ語で「青い目の」という形容詞は「世間知らず」を意味する。 日本語には「青二才」という名詞がある。 「青」は洋の東西を問わず「まだまだ」ということか。 連 …

2017.11.29付け「編集手帳」要約

説明がなければ世間は納得しない

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 【不祥】はっきりしないこと。 【未詳】まだ、はっきりしないこと。 大相撲の横綱・日馬富士の暴行問題は、いわば未詳事件だろう。 横綱がどんな暴力をふるったか、 …

2017.08.21付け「編集手帳」要約

いつか必ず皆既日食を見てみたい

2017年8月21日付け「編集手帳」要約 一生に一度は見ておくべきものに皆既日食が挙がる。 米国で21日、99年ぶりの大規模な皆既日食が見られるという。 夏休みも重なり、国内外から見物客が多数集まりそ …

2018.05.08付け「編集手帳」要約

ご高説より先に浮かべた風景

2018年5月8日付け「編集手帳」要約 読売KODOMO新聞の新連載に、名探偵コナンが学習漫画にスタイルを変え登場する。 その名も『ニュース探偵コナン』 若者の教養離れを嘆く人がいるが、子供の頃、漫画 …

2018.04.07付け「編集手帳」要約

残したものは何だったのか

2018年4月7日付け「編集手帳」要約 歩けなかったクララがアルプスの草原に立つ場面を思い出し、涙腺がゆるむ方もおいでだろう。 いくつもの心温まる作品を生み出した高畑監督が82歳で亡くなった。 その人 …