編集手帳

時々おもらしをする五穀輪廻

投稿日:2017年10月31日 更新日:

2017年10月31日付け「編集手帳」要約

都市の下水道網は壮大な五穀輪廻だろう。
ところが時々、おもらしをするらしい。
大雨だと、雨水が下水管に入り込み、あふれて川や海に注ぐという。
東京湾の水質調査で五輪競技基準を超える大腸菌が検出された。
五輪団体は気がかりだろう。
巨大なカーテンのような水中スクリーンを水辺に張り、汚れをせき止める実験も始まった。
効果があるといい。
わずかとはいえ、五穀の変わり果てた姿が溶けこむ海水で世界の選手を迎えるのは忍びない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.03.26付け「編集手帳」要約

何を隠そうとしたのか

2018年3月26日付け「編集手帳」要約 日本軍の隠退蔵物資事件解明のため、どんな人でも呼び、証言を求めることができる法律を作った。 証人喚問を定めた議員証言法だ。 佐川宣寿・前国税庁長官があす証人喚 …

2017.10.17付け「編集手帳」要約

丸く収まる方法

2017年10月17日付け「編集手帳」要約 単行本から文庫へという従来の手順を踏まず、同時に発売された。 同じ新刊が廉価で変えるのはうれしいにしても、出版社にどんな利点があるのだろう。 出版業界では年 …

2017.03.08付け「編集手帳」要約

のんびりしていた昔よカンバック!

2017年3月8日付け「編集手帳」要約 西部劇『シェーン』の一場面、町の雑貨屋で通信販売のカタログを開き注文する。 商品が馬車で届くまで、どのくらい待ったのだろう。 今や指先ひとつ、インターネット通販 …

2017.09.22付け「編集手帳」要約

まずは自分の頭で考える

2017年9月22日付け「編集手帳」要約 加齢とともに増えるのが、流行語や新語の意味が分からない人の割合とど忘れ。 この頃では、スマホの検索機能を使えばたちどころに示される。 その分、自分で思い出す力 …

2017.01.14付け「編集手帳」要約

息づかいが行間から聞こえる

坂本龍馬の暗殺される5日前の手紙が見つかった。 福井藩の重役に当てた1通は、おのが生命の残り時間を知っていたかのような 息づかいが達筆の行間から聞こえてくる。 この手紙によって、新政府の顕官となった由 …