編集手帳

時々おもらしをする五穀輪廻

投稿日:2017年10月31日 更新日:

2017年10月31日付け「編集手帳」要約

都市の下水道網は壮大な五穀輪廻だろう。
ところが時々、おもらしをするらしい。
大雨だと、雨水が下水管に入り込み、あふれて川や海に注ぐという。
東京湾の水質調査で五輪競技基準を超える大腸菌が検出された。
五輪団体は気がかりだろう。
巨大なカーテンのような水中スクリーンを水辺に張り、汚れをせき止める実験も始まった。
効果があるといい。
わずかとはいえ、五穀の変わり果てた姿が溶けこむ海水で世界の選手を迎えるのは忍びない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.20付け「編集手帳」要約

スマホを軽快にタップする君へ

2018年6月20日付け「編集手帳」要約 〈減る記憶それでも増えるパスワード〉 共感する側の身だが、記事を読んでひとごとではいけないかなと思えた。 WHOがオンラインゲームなどに没頭し、健康や生活に深 …

2017.02.05付け「編集手帳」要約

心に日の差す時間が延びるといい

名のみの春ともいうが、日は長くなった。 そのように、人の心に日の差す時間も延びているといい。 「ただ寂しい」。 熊本地震で被災し、借家の「みなし仮説」に独り暮らす70歳の女性の言葉である。 被災者の孤 …

2017.05.07付け「編集手帳」要約

薫風はあすも吹く

2017年5月7日付け「編集手帳」要約 日曜の終わりが近づくと、あくる日のことを考えて憂鬱になる。 大型連休の最終日と重なる本日の日曜日は一層強まることだろう。 だが、五月は鰹がうまい。 ビアガーデン …

2017.06.24付け「編集手帳」要約

自民党にかけている音

2017年6月24日付け「編集手帳」要約 ブドウの「ビンテージ・イヤー」は量ではなく、品質の高いワインが作られて初めて呼ばれる。 自民党の2012年初当選組は、そうではなかったらしい。 豊田真由子議員 …

2017.07.03付け「編集手帳」要約

観光振興で大きな夢を描きたい

2017年7月3日付け「編集手帳」要約 日本観光のブームは依然として続いている。 内需が低迷する中、訪日観光客は頼みの綱だ。 批評家の東浩紀さんは、観光は世界を変える可能性を秘めていると主張する。 観 …