編集手帳

多くのナッジ応用例発信を期待する

投稿日:2017年10月30日 更新日:

2017年10月30日付け「編集手帳」要約

環境省でも今年度、地球温暖化対策で事業を始めた。
電力や情報通信関連企業、大学などが組み、日本版ナッジを科学的に追求する。
ナッジとはノーベル経済学賞に決まった、リチャード・セイラー教授が提唱。
大上段から改善を迫るのではなく、母親が子供に歩くようにそっと後押しをするような、
心理学を使って自発的な行動を促すことをいう。

細やかな工夫が得意な日本には、世界に発信できる事例も多かろう。

期待したい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.14付け「編集手帳」要約

司法は世論を重んじてはいけない

2017年3月14日付け「編集手帳」要約 韓国の憲法裁判所が宣告した朴槿恵大統領の罷免。 法理より世論を重んじたとみる専門家が少なくない。 司法の独立とは、政治権力からの独立であると同時に、 大衆圧力 …

2018.06.23付け「編集手帳」要約

「ドカベン」完結

2018年6月23日付け「編集手帳」要約 46年続いた野球漫画「ドカベン」が来週号で完結するという。 山田太郎、里中、岩鬼、殿馬が躍動するチームで、脇役やその脇役まで丁寧に描かれていた。 実家が中華そ …

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2017.08.29付け「編集手帳」要約

しかるべきためらいがなかったか

2017年8月29日付け「編集手帳」要約 「臍の緒は妙薬」という短編がある。 作中、主人公の女性が幼少時に思い肺炎を患ったとき、母が臍の緒をのませてくれたに違いないと、思い込んだ。 臍の緒は胎児の命を …

2018.03.11付け「編集手帳」要約

つらい別れをした人の暮らし

2018年3月11日付け「編集手帳」要約 今生の別れは一日のとして人の胸のうちを去るはずはなく、立ち止まっては祈るーそれがつらい別れをした人の暮らしにちがいない。 東日本大震災から、きょうで7年になる …