編集手帳

ちゃらいは、ちょっと

投稿日:2017年10月28日 更新日:

2017年10月28日付け「編集手帳」要約

来月1月「広辞苑第七版」が発売される。
約一万語が新たに加わるが、その中のひとつ「ちゃらい」が、お口に合わない方もおいでになろう。
清少納言が「枕草子」で述べている。
〈いやしきことも、わろき事も、さと知りながら、ことさらに言ひたるは、あしうもあらず〉
「品のない言葉も、みっともない言葉も、本人が分かって使う分には、別にいいんじゃない」
新語や日本語の中にはなごむ場合もあるから不思議である。
今度使ってみようかなと思う言葉もある。
でも、ちゃらいは、ちょっと。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.27付け「編集手帳」要約

後手後手と打つヘボ碁打ち

2017年6月27日付け「編集手帳」要約 〈蝉鳴くや後手後手と打つヘボ碁打ち〉 終戦直前の戦術あって戦略を持たない軍部に対して徳川夢声の俳句である。 ヘボ碁打ちの伝説は、戦後も企業社会の隅に命脈を保っ …

2017.10.21付け「編集手帳」要約

好景気が賃上げに回るのはいつ?

2017年10月21日付け「編集手帳」要約 きのう東京株式市場で日経平均株価が14営業日連続し、歴代1位の長さに並んだという。 企業の好調な業績は投資や賃上げに回るだろうか。 景気は長く好調を維持する …

2018.04.23付け「編集手帳」要約

人間だけが味わえる気持ち

2018年4月23日付け「編集手帳」要約 京都大の女子大学院生が、苔庭のコケの種類を自動判別するAIを開発した。 コケを観察するには〈ゆっくりと落ち着いた気分であること〉が大切だと、植物学者・秋山弘之 …

2018.07.22付け「編集手帳」要約

古い根性論とはおさらばしよう

2018年7月22日付け「編集手帳」要約 根性、という言葉。 役人根性、やじうま根性というように、元々好ましくない人の性質を指す言葉として使われていた。 それが、前回の東京五輪を転機に意味が劇変する。 …

2017.05.06付け「編集手帳」要約

もうひと頑張りお願いしたい

2017年5月6日付け「編集手帳」要約 高速道路の渋滞で、夜の下り線を埋め尽くすテールランプには悲壮感が漂う。 技術革新が進み、自動運転や観光バスのギアがオートマチックになると、赤いテールランプのイメ …