編集手帳

ちゃらいは、ちょっと

投稿日:2017年10月28日 更新日:

2017年10月28日付け「編集手帳」要約

来月1月「広辞苑第七版」が発売される。
約一万語が新たに加わるが、その中のひとつ「ちゃらい」が、お口に合わない方もおいでになろう。
清少納言が「枕草子」で述べている。
〈いやしきことも、わろき事も、さと知りながら、ことさらに言ひたるは、あしうもあらず〉
「品のない言葉も、みっともない言葉も、本人が分かって使う分には、別にいいんじゃない」
新語や日本語の中にはなごむ場合もあるから不思議である。
今度使ってみようかなと思う言葉もある。
でも、ちゃらいは、ちょっと。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.29付け「編集手帳」要約

クローンで国宝の価値を再認識

2018年1月29日付け「編集手帳」要約 政府が昨年末に発表した「文化経済戦略」は、クローン文化財のような「高精細レプリカ」を、教育や観光の分野で活用する方針を盛り込んだ。 公開日数を制限されている重 …

2017.11.09付け「編集手帳」要約

てるみほわいくらぶ

2017年11月9日付け「編集手帳」要約 『Don’t Tell Me』(マドンナ) テルミーだと『私に聞いて下さい」だが、ドントがつくと「まさか…なんてことではないでしょうね」の意となる …

2017.12.12付け「編集手帳」要約

真実にかぶさるほこりを払え

2017年12月12日付け「編集手帳」要約 江戸の時代、13日は年に一度の大掃除「煤払い」の日だった。 相撲界が、元横綱・日馬富士の傷害事件の掃除をすませ、来年を迎える準備が整うのはいつだろう。 鳥取 …

2018.04.08付け「編集手帳」要約

いつか笑顔で苦労話を語って欲しい

2018年4月8日付け「編集手帳」要約 瀬戸大橋の開通から30年のきょう、地元では記念式典が開かれる。 延べ900万人が10年の歳月を費やして完成させたその工事は、難工事で今でも不可能に思える。 例え …

2017.10.29付け「編集手帳」要約

タンスの奥のハンカチ

2017年10月29日付け「編集手帳」要約 〈引き出しの/奥のハンカチ/今日も奥〉 言われてみればそうだが、スポーツの指導者はそうはいかない。 生身の人間を選び、出番を与えるのは、どれほど難しのだろう …