編集手帳

チンピンとは俺のことかとジンピン言い

投稿日:2017年10月25日 更新日:

2017年10月25日付け「編集手帳」要約

〈ギョーテとは俺のことかとゲーテ言い〉
外国の発音を片仮名に置き換えるのは難しい。
ゲーテは当初29通りの表記が見られたという。
それに比べると習近平国家主席はシージンピン、シーチンピンと軽微な違いである。
やがてひとつに絞られることがあるかもしれないが、未来の人々が聞いて、悪印象のない名にしてもらいたい。
きのう閉幕した共産党大会で軍事力を誇示し、平和への危惧を覚える。
冒頭に、ヒトラー、ヒットラーの例をあげるつもりはない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.09付け「編集手帳」要約

流れ着いてほしいものは来ず

2017年12月9日付け「編集手帳」要約 〈名も知らぬ遠き島より/流れよる椰子の実一つ…〉『椰子の実』。 太平洋沿岸で黒潮大蛇行が長期化しているという。 蛇行の幅が拡大し、さらに沿岸から遠のいた。 椰 …

2018.07.24付け「編集手帳」要約

夏からどう隠れるか

2018年7月24日付け「編集手帳」要約 「廈」という字をしばし拡大鏡で眺めた。 「夏」をまだれが覆い隠していて、暑さなんてへっちゃらよと言っている気がしないでもない。 きのう熊谷市で、国内観測史上最 …

2017.10.27付け「編集手帳」要約

本は好きですか

2017年10月27日付け「編集手帳」要約 江戸時代のすえごろ、日本では人の多く暮らすところ、貸本屋の行商が珍しくなく、本好きが争って読んでいた。 その後、印刷技術の技術が発達し、出版業が起こり、書店 …

2017.01.08付け「編集手帳」要約

人間は野菜ほど強くない

ネギやダイコンなどは冬の寒さに触れて甘みを帯びる。 松が開けたところで、野菜に倣って冷気にあたり、緩んだ我が身に活を入れる。 それもいいかなと思うが、この時期に体調を崩す「正月病」には体を温めて睡眠の …

2017.02.26付け「編集手帳」要約

時間ばかりが過ぎていく

2017年2月26日付け「編集手帳」要約 略語の用法に新しい意味が加わって、時代の激変を痛感することがある。 「仮設」 仮設住宅の事だったが、最近は東京五輪の仮設施設をさす場合も多い。 五輪開催が決ま …