編集手帳

新政権の大事な課題

投稿日:2017年10月24日 更新日:

2017年10月24日付け「編集手帳」要約

江戸時代の長州藩は〈へそくり〉を貯めていた。
撫育方と呼ぶ基金は、戦乱などの非常時に備えるため、藩が窮乏しても流用は許さなかった。
毛利家の藩主たちは批判に応じず、未来を憂いた先代の意思を受け継いだ。
仮に選挙で藩主が選ばれていたら、基金は取り崩されていたかもしてない。
衆院選で大勝した自民党は、消費税による増税分の使途を見直す考えだ。
その分、借金の返済は遅れ、子や孫の世代にツケが回る。
吉田松陰は、勝利を見据えた「国家の大計」の重要性を説いた。
まさに新政権の大事な課題である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.19付け「編集手帳」要約

いっときでも解放感に浸るといい

2017年3月19日付け「編集手帳」要約 若者の禁が解かれる季節である。 受験シーズンの終幕が近い。 勉強のための我慢と願掛けは別物だが、好きなものを立って満願成就を期す点で相通ずる。 その実線が百% …

2017.11.18付け「編集手帳」要約

ゆとり世代が出現する

2017年11月18日付け「編集手帳」要約 大学生の就職内定率が10月1日現在、過去最高の75.2%にのぼった。 高校生もバブル期並みの勢いという。 バブル時代に一つ良さを探すとすれば、学生側に選択肢 …

2017.10.11付け「編集手帳」要約

熱意ある弁舌を望む

2017年10月11日付け「編集手帳」要約 近頃慌ただしく動いた野党再編も、なんとか落ち着き衆院選が公示された。 政治地図が「3極化」したといわれる。 日本の針路を誤りなく判断するために、投票日まで各 …

2017.04.29付け「編集手帳」要約

右のポッケにあった夢は…

2017年4月29日付け「編集手帳」要約 13歳の美空ひばりさんが演じた映画『東京キッド』、 ♪右のポッケにゃ夢がある/左のポッケにチュウインガム…。 同名の主題歌に当時、生活に追われる身を励まされた …

2017.08.06付け「編集手帳」要約

大輪をめでつつ、恐怖の経験に思いを致す

2017年8月6日付け「編集手帳」要約 花火は時として空襲や原爆を思い出す。 季節の風物詩も、経験によっては忌まわしい記憶と結びつく。 〈あの閃光が忘れえようか〉(峠三吉「八月六日」) その日がまため …