編集手帳

新政権の大事な課題

投稿日:2017年10月24日 更新日:

2017年10月24日付け「編集手帳」要約

江戸時代の長州藩は〈へそくり〉を貯めていた。
撫育方と呼ぶ基金は、戦乱などの非常時に備えるため、藩が窮乏しても流用は許さなかった。
毛利家の藩主たちは批判に応じず、未来を憂いた先代の意思を受け継いだ。
仮に選挙で藩主が選ばれていたら、基金は取り崩されていたかもしてない。
衆院選で大勝した自民党は、消費税による増税分の使途を見直す考えだ。
その分、借金の返済は遅れ、子や孫の世代にツケが回る。
吉田松陰は、勝利を見据えた「国家の大計」の重要性を説いた。
まさに新政権の大事な課題である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.17付け「編集手帳」要約

余興にこんな替え歌はいかが

2017年11月17日付け「編集手帳」要約 今週の世界糖尿病予防デー(14日)は各地で啓発活動が行なわれた。 腹をさすりつつ生活改善を誓った方も多かろう。 怖い病気だが、適切な食事や軽い運動で防げると …

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …

2017.04.11付け「編集手帳」要約

48年後

2017年4月11日付け「編集手帳」要約 科学の進歩は想像を超えている、だから48年後をあまり暗い顔で見つめることはすまい。 48年後、日本の人口は8808万人減少し、約4割が高齢者が占めるという。 …

2017.04.30付け「編集手帳」要約

東西南北の北の比重大だった4月

2017年4月30日付け「編集手帳」要約 「読売新聞」という題号を決まるまでに、登場した案の一つに「東西南北」があった。 NEWSは、方角を示す四つの単語の頭文字を並べたものだという説がある。 北朝鮮 …

2018.02.07付け「編集手帳」要約

高齢世帯への注意喚起は十分か

2018年2月7日付け「編集手帳」要約 日本海側が記録的な大雪に見舞われている。 福井市の積雪は130センチを超え、平年の6倍超という。 過去に公式な災害名を残す雪の被害は、「一八豪雪」と「三八豪雪」 …