編集手帳

「感」が「惑」に変った

投稿日:2017年10月23日 更新日:

2017年10月23日付け「編集手帳」要約

「感」の中に「惑」に似た部分がある。
小池新党の「好感」の「感」の中にも、それはあった。
民進党との合流時、政策の一致しない候補について「排除します」と語った。
その瞬間、支持者の「感」が「惑」に変わった。
排除を使わなくとも他の言葉はなかったか。
かくしてライバル政党は勢いを失い、政権与党は勝利した。
政権の驕り、緩みが無しとされたわけではない。
勝ちに良い、自省すべきあれこれを感じなくなったでは困る。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.08付け「編集手帳」要約

冬が来ましたね

2017年11月8日付け「編集手帳」要約 キリギリスは秋の季語だが、漢字にすると冬という字が入る。 その季節に縁があるらしい、暦が立冬を告げたきのう、ピンク色のキリギリスが見つかったという、楽しい話題 …

2017.08.12付け「編集手帳』要約

日傘男子広め隊

2017年8月12日付け「編集手帳」要約 現代は日傘を愛用するのは女性がほとんどであるが、古代の日本には、高貴な人物が外出する際、従者が日傘を差しかざす風習があった。 新聞に「日傘男子」という写真が掲 …

2017.10.01付け「編集手帳」要約

甘い話の副作用と対処法はいかに

2017年10月1日付け「編集手帳」要約 夏目漱石は無類の甘党だった。 絶えず胃痛を訴えつつ、甘い菓子がやめられずついには糖尿病を患った。 甘い誘惑にあらがえず、深刻な病に至るのは我が国の財政も然りで …

2017.08.02付け「編集手帳」要約

十日一嵐

2017年8月2日付け「編集手帳」要約 天下太平の世を例えて、〈五日一風、十日一雨〉という。 天下不穏の“10日間”騒動である。 トランプ大統領が、10日前にみずから広報部長に指名したばかりのスカラム …

2017.11.19付け「編集手帳」要約

時代錯誤も甚だしい

2017年11月19日付け「編集手帳」要約 先日トランプ米大統領が訪中した際、習近平主席は「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分な大きさがある」と述べた。 米中主導でアジア太平洋の新秩序を気づくことを …