編集手帳

そもそもの議論はどうなった

投稿日:2017年10月13日 更新日:

2017年10月13日付け「編集手帳」要約

大磯町の「まずい給食」問題が決着するという。
町は業者との契約を解除する。
毛髪混入など異次元の浮上でかき消えたが、そもそもの議論はどうなったろう。
味が薄い、冷たい、その程度で大量の残飯を残すのは何事か。
否、舌の肥える今の子どもたちに平気で味の落ちる食事を出すとは怠慢だ。
小欄は前者である。
ただ大人を信じ、嫌いなものなで無心に口に運んだ教室のひとときを思う。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.24付け「編集手帳」要約

一ミリの攻防

2017年8月24日付け「編集手帳」要約 競技の世界において時に見えない力が勝敗を分かつ。 「流れ」、〈「勢い」であり「雰囲気」であり「感性」である〉という。 夏の高校野球が幕を閉じた。 花咲徳栄が流 …

2017.03.06付け「編集手帳」要約

壁が早く取り払われることを願う

2017年3月6日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領は、施政方針演説で米国が世界に関与することが必要だと述べた。 孤立主義からの転換なら歓迎できるが、いまだに様々な「壁」の存在を伝えるニュースが続く …

2017.07.02付け「編集手帳」要約

都議選は知事の信任が争点ではない

2017年7月2日付け「編集手帳」要約 関東大震災から約100年近く経過した。 長い空白をいかに埋め、被害を抑えるか。 都民の命を預かる政治家には方策を示す責任がある。 都議選は知事の信任が争点ではな …

2017.11.16付け「編集手帳」要約

這っても黒豆

2017年11月16日付け「編集手帳」要約 【這っても黒豆】ということわざがあるが、この「黒」はどうなのだろう? 大阪府立高校の女子生徒が訴訟を起こした。 生まれつき茶色の髪を学校に無理やり黒く染めら …

2018.03.11付け「編集手帳」要約

つらい別れをした人の暮らし

2018年3月11日付け「編集手帳」要約 今生の別れは一日のとして人の胸のうちを去るはずはなく、立ち止まっては祈るーそれがつらい別れをした人の暮らしにちがいない。 東日本大震災から、きょうで7年になる …