編集手帳

自然で素朴な国民感情だ

投稿日:2017年10月7日 更新日:

2017年10月7日付け「編集手帳」要約

今年のノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれた。
ナニ人とかナニ民族というのは、紛争の下地のように思えて普段は遠慮するが、この喜びはなんだろう。
いまは英国籍ながら、日本で生まれ5歳まで長崎で過ごした。
同じ国土に住んだというご縁に親近感を覚える方は多かろう。
過去の日本人受賞と同様、この喜びに負の作用があるはずはない。
自然で素朴な国民感情だ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.29付け「編集手帳」要約

アホウドリからオキノタユウへ

2018年10月29日付け「編集手帳」要約 アホウドリは、1世紀以上も失敬な名前で呼ばれ続けている。 実は優れた海鳥で、何千キロも移動し、巣立った場所をきちんと覚えているという。 近づいてみると息を呑 …

2017.10.25付け「編集手帳」要約

チンピンとは俺のことかとジンピン言い

2017年10月25日付け「編集手帳」要約 〈ギョーテとは俺のことかとゲーテ言い〉 外国の発音を片仮名に置き換えるのは難しい。 ゲーテは当初29通りの表記が見られたという。 それに比べると習近平国家主 …

2017.02.10付け「編集手帳」要約

人間の姿をした毒虫

自然体験ツアーは昆虫に触れ、木や花を観察し、楽しみながら集団生活のルールを学ぶ貴重な成長の“旅”である。 男児のポルノ映像を収集・交換していた旅行会社の元社員ら6人が逮捕された。 ツアーに同行し、わい …

2018.12.24付け「編集手帳」要約

自動車税見直し後の先はどうなる

2018年12月24日付け「編集手帳」要約 明治半ば、ビアホールの人気に目を付け、政府は麦酒税を創設した。 現代でも、技術革新に応じた税制を模索する動きがある。 税制調査会が自動車への課税見直しに乗り …

2018.06.25付け「編集手帳」要約

宇宙から何を持ち帰るか

2018年6月25日付け「編集手帳」要約 打ち上げから3年半、はやぶさ2号が、3億キロ離れた小惑星リュウグウに迫っている。 近づいたことで、リュウグウの形はそろばん玉のようであることもわかった。 秋に …