編集手帳

受賞者の「男女逆転」を夢見たい

投稿日:2017年10月2日 更新日:

2017年10月2日付け「編集手帳」要約

オスとメスが「逆転」した昆虫を発見が、今年の「イグ・ノーベル賞」に輝いた。
北大・吉澤准教授と慶大・上村教授らの研究である。
日本人の受賞は11年連続。
「面白研究」の系譜は日本の研究者の底力を示すものだろう。
きょうから、本家・ノーベル賞の発表が始まる。
願わくは「男女逆転」で初の日本人女性受賞を夢見たいところだが、ぜいたくは言うまい。
吉報を待ちたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.08付け「編集手帳」要約

喋った方がいいのか

2018年6月8日付け「編集手帳」要約 日本動物園水族館協会に次の倫理規定がある。 〈過度な擬人化は行ってはならない〉。 「過度」の解釈は施設により様々で混乱も少なくない。 人気の動物の写真集に「ぼく …

2018.03.22付け「編集手帳」要約

人々の心に届くメッセージとは

2018年3月22日付け「編集手帳」要約 イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。 内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。 しかし、作品に批判があるのなら、言論表現 …

2018.03.30付け「編集手帳」要約

色紙に何を書くだろう

2018年3月30日付け「編集手帳」要約 〈勝つことはえらいことだ〉、戦後初の名人として将棋史に名を刻む塚田正夫の一文である。 単純なだけに胸に響くものがある。 負けを知り、悔しさを知り、もだえながら …

2017.09.28付け「編集手帳」要約

希望

2017年9月28日付け「編集手帳」要約 小池百合子さんが「希望の党」を結成した。 「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」 どう実現するのか。 心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい …

2018.10.20付け「編集手帳」要約

建物が消えた世界を思い描く

2018年10月20日付け「編集手帳」要約 地球上の万物を支配するエネルギーに立ち向かい、 命や暮らしを守ってくれる人たちを想像していたので残念でしかたがない。 油圧機器大手KYBと子会社による免責・ …