編集手帳

公約の用法を見極めねばならない

投稿日:2017年9月29日 更新日:

2017年9月29日付け「編集手帳」要約

衆院が解散され、晩秋の選挙となる。
直前まで解散の影もなかったからか、突貫工事の公約づくりがどうも心もとない。
与党も野党も、患部に正しく聞く膏薬ならぬ公約を、しっかり提示してもらいたい。
有権者も、中身を吟味して良薬と用法を見極めねばなるまい。
人口減社会の未来をどう開くか。
難題に答えを出すべき政治の季節である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.08付け「編集手帳」要約

代書せず

2017年9月8日付け「編集手帳」要約 元神戸市議が政務活動費の不正使用で辞職した。 落語の『代書』の住人と違って、悪質極まりない。 「号泣議員」にとどまることなく、不正が続いているのは、公金感覚が欠 …

2018.06.09付け「編集手帳」要約

その人のサックスがこいしい

2018年6月9日付け「編集手帳」要約 ジャズの巨人と呼ばれたサックス奏者、ジョン・コルトレーンの新作が見つかった。 半世紀もの時を経て、世界同時に新盤が発売される。 その名も『ザ・ロスト・アルバム』 …

2018.05.09付け「編集手帳」要約

子供達の幸せを思い描き続けた人

2018年5月9日付け「編集手帳」要約 絵本作家・加古里子さんは作家になる前に子供会に参加をして、 「ワクワクして、生きるためにプラスになる何かがなければ彼らは見ようとしない」ことを子供たちに教えられ …

2017.04.04付け「編集手帳」要約

看という字に口も重なるといい

2017年4月4日付け「編集手帳」要約 病気や体調不良のとき、外国で言葉が通じないのは困りものである。 そこで東京大学病院など約20の病院で、 医療の現場で使える自動翻訳装置の実証実験を始めるという。 …

2018.07.02付け「編集手帳」要約

平穏な夏であれ

2018年7月2日付け「編集手帳」要約 早々に梅雨明けした東京あたりでは、盛夏のような天気が続く。 今日は七十二候の「半夏生」。 この頃に降る「半夏雨」は、大雨になることが多いとされる。 意表をつく気 …