編集手帳

公約の用法を見極めねばならない

投稿日:2017年9月29日 更新日:

2017年9月29日付け「編集手帳」要約

衆院が解散され、晩秋の選挙となる。
直前まで解散の影もなかったからか、突貫工事の公約づくりがどうも心もとない。
与党も野党も、患部に正しく聞く膏薬ならぬ公約を、しっかり提示してもらいたい。
有権者も、中身を吟味して良薬と用法を見極めねばなるまい。
人口減社会の未来をどう開くか。
難題に答えを出すべき政治の季節である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.02付け「編集手帳」要約

十日一嵐

2017年8月2日付け「編集手帳」要約 天下太平の世を例えて、〈五日一風、十日一雨〉という。 天下不穏の“10日間”騒動である。 トランプ大統領が、10日前にみずから広報部長に指名したばかりのスカラム …

2017.11.19付け「編集手帳」要約

時代錯誤も甚だしい

2017年11月19日付け「編集手帳」要約 先日トランプ米大統領が訪中した際、習近平主席は「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分な大きさがある」と述べた。 米中主導でアジア太平洋の新秩序を気づくことを …

2017.01.09付け「編集手帳」要約

新成人に何を伝えるか

オックスフォード大学では、上級生が下級生に大人の会話の作法を伝える伝統がある。 だが、作法も何もない、罵詈雑言を重ねる人物が大国の指導者になる。 123万人の新成人が、新たな門出を迎えた。 新成人に何 …

2017.03.06付け「編集手帳」要約

壁が早く取り払われることを願う

2017年3月6日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領は、施政方針演説で米国が世界に関与することが必要だと述べた。 孤立主義からの転換なら歓迎できるが、いまだに様々な「壁」の存在を伝えるニュースが続く …

2017.04.23付け「編集手帳」要約

弱い花に目を配りたい

2017年4月23日付け「編集手帳」要約 口ずさんだことなのい人は稀だろう、童謡『チューリップ』。 「どのはなみても きれいだな」という一節は、 作詞者の近藤宮子さんが、 「赤も白も黄色も、それぞれの …