編集手帳

公約の用法を見極めねばならない

投稿日:2017年9月29日 更新日:

2017年9月29日付け「編集手帳」要約

衆院が解散され、晩秋の選挙となる。
直前まで解散の影もなかったからか、突貫工事の公約づくりがどうも心もとない。
与党も野党も、患部に正しく聞く膏薬ならぬ公約を、しっかり提示してもらいたい。
有権者も、中身を吟味して良薬と用法を見極めねばなるまい。
人口減社会の未来をどう開くか。
難題に答えを出すべき政治の季節である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.12付け「編集手帳」要約

プロ野球の恩人のひとり

晩年のビクトル・スタルヒンから本塁打を打った故・豊田泰光さんが叱られた。 豪速球で満天下を魅了したスタルヒンが、対戦相手でさえ敬意を払わずに入られない功労者であったことが分かる。 日本のプロ野球界を今 …

2017.07.21付け「編集手帳」要約

昭和時代の栞のような人

2017年7月21日付け「編集手帳」要約 小学校の教室で、高視聴率の伝説が残る連続テレビ小説『おはなはん』を毎日見ることになった。 その主題歌を作曲した小川寛興さんが92歳で亡くなった。 『月光仮面は …

2017.06.23付け「編集手帳」要約

歳月を経てもまぶしい存在

2017年6月23日付け「編集手帳」要約 「街には『ーー』が流れていた」 と、いう紋切り型の言い回しがあるが、実際に街を歩いて耳にすることはない。 だが石原裕次郎さんの歌は本当に街頭で聞こえたらしい。 …

2017.11.24付け「編集手帳」要約

赤にのみ込まれるようでは困る

2017年11月24日付け「編集手帳」要約 きょうは「ブラックフライデー」、感謝祭の翌日の金曜日のことで年末商戦の幕開けを告げる。 小売店の黒字が膨らむことからこうよばれるらしい。 この黒字の金曜日に …

2017.01.11付け「編集手帳」要約

末は博士か大臣か

『大人になったらなりたい職業』で男子の保育園児と小学生で「学者・博士」が2位となった。 前年8位からの急浮上という。 研究以外は目に入らない没頭ぶりは学者に共通する習性であり、魅力でもあろう。 そうい …