編集手帳

希望

投稿日:2017年9月28日 更新日:

2017年9月28日付け「編集手帳」要約

小池百合子さんが「希望の党」を結成した。
「日本全体が希望に燃える、そんなかつての輝きを取り戻す」
どう実現するのか。
心地よい響きより具体的な道筋を聞きたい。
受けて立つ首相としては政権奪還後の希望回復の実績を強調したいところだろう。
「希望は、努力が報われ、評価される時に生まれます」
解党論も出てきた野党第1党に、希望格差を思う。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.01付け「編集手帳」要約

この半年間を顧みる

2017年7月1日付け「編集手帳」要約 きょうから7月、一年の折り返しを迎えた。 トランプ旋風、核ミサイル、「森友」、「加計」と、以外に悠長な時間だったかと思い返す。 不思議なチグハグ感がぬぐえない。 …

2018.02.08付け「編集手帳」要約

エントロピー

2018年2月8日付け「編集手帳」要約 〈机の上を片付けるには多大なエネルギーが必要だが、散らかすには何のエネルギーもいらない。 これがエントロピーだ〉 平昌五輪を控えた韓国政府の北朝鮮への対応は「エ …

2017.05.21付け「編集手帳」要約

ときに古い記憶を呼び覚ます

2017年5月21日付け「編集手帳」要約 〈作新学院の江川投手の快速球を待つ非力な打者〉 圧倒的な強者の比喩として、井上ひさしさんが使っていた。 早稲田実業の清宮幸太郎選手はそれに匹敵する注目度と言え …

2017.07.16付け「編集手帳」要約

教訓、空振りを厭わぬ姿勢

2017年7月16日「編集手帳」要約 文学者で野鳥研究家の中西悟堂は雷が嫌いだった。 遠くで鳴り始めると、西荻窪から電車に乗り、新宿の地下道に逃げ込んだ。 ご苦労な話ではあるが、落雷を受け鯱の多くの部 …

2017.11.18付け「編集手帳」要約

ゆとり世代が出現する

2017年11月18日付け「編集手帳」要約 大学生の就職内定率が10月1日現在、過去最高の75.2%にのぼった。 高校生もバブル期並みの勢いという。 バブル時代に一つ良さを探すとすれば、学生側に選択肢 …