編集手帳

痛みをどこに求めるか

投稿日:2017年9月26日 更新日:

2017年9月26日付け「編集手帳」要約

安倍首相が衆議院解散の意向を表明した。
期待と引き換えに票を募るのが選挙だと言える。
争点に消費税率引き上げによる増収分の使途。
借金返済から子育て支援充実などに回すというが、財政再建が遠のくとの懸念も聞かれる。
「何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある」
その痛みをどこに求めるか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.24付け「編集手帳」要約

“真”はどっちだ

2017年3月24日付け「編集手帳」要約 「確かにもらった」と語る、籠池氏の物語。 「渡していない」と安倍昭恵首相夫人の物語。 “真”はどっちだろう。 あった事実は証明できても、なかった事実は証明しに …

2017.02.08付け「編集手帳」要約

ウソついたら針千本のーます

きょうは「針供養」の日。 昔は女房のへそくりの隠し場所となっていた針箱だが、 当節、隠れているものがるとすれば、祖母や母親にまつわる思い出かもしれない。 「指切りげんまん・・・」も、針箱の中に隠れてい …

2018.05.03付け「編集手帳」要約

こらっ、としかる大人が必要だ

2018年5月3日付け「編集手帳」要約 愛知県の犬山高校で、サッカー部が学業成績で「1」をもらった部員を丸刈りにさせていた。 学校側は体罰と受け取られかねないとして、やめさせた。 当然と思いつつも、勉 …

2018.11.29付け「編集手帳」要約

名前は大事にしよう

2018年11月29日付け「編集手帳」要約 日本の子供たちの名前は、昔に比べてずっと美的になった。 明治安田生命が平成に入ってからの人気名前ランキングを発表した。 男の子はうえから、翔太、翔、健太、蓮 …

2017.06.20付け「編集手帳」要約

裏切られた悪筆伝説の理由

2017年6月20日付け「編集手帳」要約 文藝春秋の社長を務めた池島信平氏は若い頃、編集者として、悪筆で名高い長谷川伸を担当した。 その直筆原稿が自宅に現存しているという記事を見て、おやと思った。 ち …