編集手帳

周恩来氏の笑顔が懐かしい

投稿日:2017年9月25日 更新日:

2017年9月25日付け「編集手帳」要約

「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」
中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。
1960年代半ば、当時の周恩来首相の許可を得て県当局が建立した。
ところが6年前、墓の近くに県が慰霊碑を建てると、反日青年がペンキをかける騒ぎとなり、碑は撤去された。
日中国交正常化に向けて、田中角栄首相が北京に飛んだのは45年前の今日だ。
いつから日中間にすきま風が吹き始めたのか。
田中首相とがっちり握手した周恩来の穏やかな笑顔が懐かしい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.10付け「編集手帳」要約

辞書にもない降り方にどう対処しよう

2018年7月10日付け「編集手帳」要約 雨のオノマトペはいくつもある。 しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ…と勢いを増してくる。 西日本を中心とした暴力的な大雨は、ざあざ …

2017.03.29付け「編集手帳」要約

無常の雪を恨む

2017年3月29日付け「編集手帳」要約 『存在』という川崎洋さんの詩の、終わりの二行が重い。 〈「二人死亡」と言うな/太郎と花子が死んだと言え〉 一人ひとりに歩んできた人生があり、これから歩むはずだ …

2018.02.24付け「編集手帳」要約

銃ウイルスの感染を広げるつもりか

2018年2月24日付け「編集手帳」要約 銃はウイルスの生態に似ている。 社会に蔓延するのも人ありきーーなのだが、トランプ大統領はわからないようである。 “感染”をさらに広げるつもりらしい。 フロリダ …

2017.04.09付け「編集手帳」要約

地域の目で邪悪な陰の接近を阻め

2017年4月9付け「編集手帳」要約 過去5年間に175万人の小学生が交通事故の犠牲になった。 春の全国交通安全運動が始まった。 歩行中の交通事故の被害は、全年齢の中でも小学生になって迎える7歳が突出 …

2017.12.01付け「編集手帳」要約

名にふさわしく、幸あれ

2017年12月01日付け「編集手帳」要約 アメリカ先住民のある部族は、名前の中に天命が隠れていると子孫に言い伝えるそうである。 この子たちにはどんな天命が待つのだろう。 男の子に多いのが、悠真、悠人 …