編集手帳

日本が演じるべき役割

投稿日:2017年9月24日 更新日:

2017年9月24日付け「編集手帳」要約

内戦下のシリアの難民を留学生として受け入れる、政府の事業が始まった。
19人が国内の11の大学院で工学や経営学などを学ぶ。
日本は、国際的に難民の認定や受け入れに厳しい。
支援拡大を目指した初の本格的な試みが、これで終ってはならない。
東に西に、悲劇の絶えない現実の世で、日本が演じるべき役割は多いはずだ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.08付け「編集手帳」要約

米社会の懐の深さは失われていない

2018年10月8日付け「編集手帳」要約 監督も俳優も全員アジア系の映画「クレイジー・リッチ!」が先日公開された。 「白人俳優でなければ客は入らない」というハリウッドの定説を覆し、ヒットした。 けた違 …

2018.01.24付け「編集手帳」要約

しがらみがなかったか

2018年1月24日付け「編集手帳」要約 草津白根山が噴火し、スキー場に噴石が降り注いだ。 死傷者は十数人にのぼる。 草津町とスキー場は住民や観光客の避難誘導計画を策定していなかった。 観光や誘客とい …

2017.04.16付け「編集手帳」要約

若者に遠慮は要らない

2017年4月16日付け「編集手帳」要約 若い人の周りから姿を消しつつ職場で命脈を保つものがある。 固定電話、ファックス、郵便などである。 入社から半月、既に“非常識”を披露した信心も多かろうが、気に …

2017.03.05付け「編集手帳」要約

火の用心の季節

2017年3月5日付け「編集手帳」要約 火事の99%は人の不注意で起こる…。 しかし、人間は〈過失の動物〉でもある。 だが、この過失は努力によって軽減し得る。 その努力が正しく続けているか、点検する頃 …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …