編集手帳

日本が演じるべき役割

投稿日:2017年9月24日 更新日:

2017年9月24日付け「編集手帳」要約

内戦下のシリアの難民を留学生として受け入れる、政府の事業が始まった。
19人が国内の11の大学院で工学や経営学などを学ぶ。
日本は、国際的に難民の認定や受け入れに厳しい。
支援拡大を目指した初の本格的な試みが、これで終ってはならない。
東に西に、悲劇の絶えない現実の世で、日本が演じるべき役割は多いはずだ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.07付け「編集手帳」要約

受話器を握りしめ天に祈ったろう

2017年6月7日付け「編集手帳」要約 小型飛行機が墜落した事故で亡くなった4人のうちの一人、川西勝基さんの記事を読んだ。 墜落し、警察に連絡し、身動きがとれないことを父親の均さんに電話で伝えた。 「 …

2018.05.18付け「編集手帳」要約

まだ63歳、早すぎる。

2018年5月18日付け「編集手帳」要約 『YOUNG MAN』は「外国の曲のカバーは日本で売れない」という反対を若さと情熱で押し切った。 その挑戦の成果は、お茶の間で幼児まで人文字になるほどの大ヒッ …

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2017.09.21付け「編集手帳」要約

変わっていく高校野球

2017年9月21日付け「編集手帳」要約 高校野球を愛した作詞家の阿久悠さんに『最高試合』という詩がある。 1979年夏の大会、箕島が延長に入って2度離されながらも、本塁打で追いつき引き分け再試合寸前 …

2018.02.28付け「編集手帳」要約

だけどちっちゃいから

2018年2月28日付け「編集手帳」要約 童謡「サッちゃん」は、大人のファンが以外に多いといわれる。 それは、一〜三番に共通して出ていくる〈だけどちっちゃいから〉に秘密があるという。 いかに元気な子供 …