編集手帳

企業トップの覚悟を問う

投稿日:2017年9月23日 更新日:

2017年9月23日付け「編集手帳」要約

不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。
現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。
心底からやり切る覚悟が経営者になくて、再生など果たせるはずもない。
労働基準法違反に問われた電通の山本敏弘社長はどうか。
「働きからも働きぶりも信頼される会社」にすることが自分の責務だ、と語ったという。
その言やよし。
真に偽りがないか問われ続けよう。
高橋まつりさんに覚悟は届いたか。
心耳を澄ますべき企業の経営者は、電通ばかりではあるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.08付け「編集手帳」要約

のんびりしていた昔よカンバック!

2017年3月8日付け「編集手帳」要約 西部劇『シェーン』の一場面、町の雑貨屋で通信販売のカタログを開き注文する。 商品が馬車で届くまで、どのくらい待ったのだろう。 今や指先ひとつ、インターネット通販 …

2017.10.02付け「編集手帳」要約

受賞者の「男女逆転」を夢見たい

2017年10月2日付け「編集手帳」要約 オスとメスが「逆転」した昆虫を発見が、今年の「イグ・ノーベル賞」に輝いた。 北大・吉澤准教授と慶大・上村教授らの研究である。 日本人の受賞は11年連続。 「面 …

2017.04.06付け「編集手帳」要約

詩心と雨雲を引き連れて旅立つ

2017年4月6日付け「編集手帳」要約 詩人の大岡真さん。 映画の世界で言うならば、黒澤明、淀川長治の両氏を一人二役で演じた人である。 〈いとけなき日のマドンナの幸ちゃんも孫三たりとぞeメイル来る〉 …

2018.06.24付け「編集手帳」要約

たくましい11人の奮闘を願う

2018年6月24日付け「編集手帳」要約 サッカーのW杯、日本の第2戦はセネガルが相手だ。 その国のシンボル、バオバブの木は食品や薬など100以上もの使い道がある。 近年は保湿効果の高いオイルや整腸作 …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …