編集手帳

企業トップの覚悟を問う

投稿日:2017年9月23日 更新日:

2017年9月23日付け「編集手帳」要約

不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。
現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。
心底からやり切る覚悟が経営者になくて、再生など果たせるはずもない。
労働基準法違反に問われた電通の山本敏弘社長はどうか。
「働きからも働きぶりも信頼される会社」にすることが自分の責務だ、と語ったという。
その言やよし。
真に偽りがないか問われ続けよう。
高橋まつりさんに覚悟は届いたか。
心耳を澄ますべき企業の経営者は、電通ばかりではあるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.27付け「編集手帳」要約

魔法を期待するのは夢物語なのか

2018年5月27日付け「編集手帳」要約 カンヌ映画祭で河瀬直美監督とジュリエット・ビノシュさんが出会う。 その縁が監督の創作意欲をかき立て、ビノシュさんが映画に出演する。 それは映画祭の持つ魔法の力 …

2017.11.26付け「編集手帳」要約

味わいを末永く楽しむため

2017年11月26日付け「編集手帳」要約 大西洋のクロマグロは、乱獲で激減したが、その後の各国で漁を減らし数が回復した。 一方、太平洋では今も現象が深刻だ。 大西洋からの供給が戻るうちに、太平洋で厳 …

2017.05.05付け「編集手帳」要約

不思議でたまらない

2017年5月5日付け「編集手帳」要約 大型連休も終盤を迎え、きょうはこどもの日である。 金子みすゞの〈私は不思議でたまらない〉と繰り返される『不思議』という詩のように、 親子で「不思議」を探しに出か …

2017.10.27付け「編集手帳」要約

本は好きですか

2017年10月27日付け「編集手帳」要約 江戸時代のすえごろ、日本では人の多く暮らすところ、貸本屋の行商が珍しくなく、本好きが争って読んでいた。 その後、印刷技術の技術が発達し、出版業が起こり、書店 …

2017.05.27付け「編集手帳」要約

ありすさび、昭和の味カール

2017年5月27日付け「編集手帳」要約 「ありすさび」、一緒にいることに慣れ相手の存在を意識せず、なおざりにすることをいう。 明治がスナック菓子「カール」の販売を東日本でやめるという。 ♪ハァ〜オラ …