編集手帳

企業トップの覚悟を問う

投稿日:2017年9月23日 更新日:

2017年9月23日付け「編集手帳」要約

不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。
現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。
心底からやり切る覚悟が経営者になくて、再生など果たせるはずもない。
労働基準法違反に問われた電通の山本敏弘社長はどうか。
「働きからも働きぶりも信頼される会社」にすることが自分の責務だ、と語ったという。
その言やよし。
真に偽りがないか問われ続けよう。
高橋まつりさんに覚悟は届いたか。
心耳を澄ますべき企業の経営者は、電通ばかりではあるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.20付け「編集手帳」要約

ピーキング

2017年9月20日付け「編集手帳」要約 スポーツの世界にビーキングという言葉がある。 安倍首相が衆院解散の意向を固めたという報に、この言葉が浮かんだ。 決戦前に一度、調子の底を迎えておくという調整方 …

2017.08.07付け「編集手帳」要約

新たな荒波に注視が怠れぬ

2017年8月7日付け「編集手帳」要約 中国の最高指導者は泳ぎにまつわる武勇伝に事欠かない。 習近平国家主席は、恒例の「北載河会議」で公の場に姿を見せず、政治の海に「潜伏」している模様だ。 大国中国の …

2018.06.20付け「編集手帳」要約

スマホを軽快にタップする君へ

2018年6月20日付け「編集手帳」要約 〈減る記憶それでも増えるパスワード〉 共感する側の身だが、記事を読んでひとごとではいけないかなと思えた。 WHOがオンラインゲームなどに没頭し、健康や生活に深 …

2018.04.22付け「編集手帳」要約

下駄を鳴らして奴が来る

2018年4月22日付け「編集手帳」要約 大将とか番長と呼ばれる人の必需品、下駄。 めっきり見かけなくなったと思ったら、意外な記事にその二文字を見つけた。 大阪府教育庁が校則の点検・見直しを指示したと …

2017.09.25付け「編集手帳」要約

周恩来氏の笑顔が懐かしい

2017年9月25日付け「編集手帳」要約 「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」 中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。 1960年代半ば、当時の周恩 …