編集手帳

企業トップの覚悟を問う

投稿日:2017年9月23日 更新日:

2017年9月23日付け「編集手帳」要約

不祥事の泥沼に落ちた企業のトップがいかに経営責任を果たすべきか。
現実から目を背けず責任の所在を明らかにし、根本から改める。
心底からやり切る覚悟が経営者になくて、再生など果たせるはずもない。
労働基準法違反に問われた電通の山本敏弘社長はどうか。
「働きからも働きぶりも信頼される会社」にすることが自分の責務だ、と語ったという。
その言やよし。
真に偽りがないか問われ続けよう。
高橋まつりさんに覚悟は届いたか。
心耳を澄ますべき企業の経営者は、電通ばかりではあるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.08付け「編集手帳」要約

電光石火

2017年4月8日付け「編集手帳」要約 トランプ大統領が〈電光石火〉で、シリアの政府軍基地を順応ミサイルで攻撃した。 オバマ政権時から、米国の姿勢は一変した。 北朝鮮も衝撃を受けたに違いない。 恐れを …

2018.04.24付け「編集手帳」要約

道理を述べた寅さんの勘違い

2018年4月24日付け「編集手帳」要約 〈朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり〉 朝(あさ)どう生きるかを悟れば、夕方に死んでも後悔はない−との意味だ。 だが、寅さんは「明日道を聞こうとし …

2018.01.09付け「編集手帳」要約

柔軟な発想があってもよい

2018年1月9日付け「編集手帳」要約 名古屋市は2022年度を目標に、新たに木造の名古屋城の天守閣を再建する方針だ。 最近、議論となっているのはエレベーター設置の是非だ。 正確な再現を目指す市に対し …

2018.01.03付け「編集手帳」要約

本と読者の出会いにつながるといい

2018年1月3日付け「編集手帳」要約 いまは思う存分、本を読む時間はなかなかとれない。 だが、タレントがテレビで紹介した本が緊急増刷されるということがある。 きっかけがあれば良書を手に取る人は多いと …

2017.08.14付け「編集手帳」要約

我が故郷に危機は迫っていないか

2017年8月14日付け「編集手帳」要約 香港で大ヒットした『十年」の日本公開が始まった。 この都市の「2025年」を描いた、若手監督5人の短編からなる。 〈見慣れた風景の中で不穏な未来が描かれている …