編集手帳

サンマの開国を進めたい

投稿日:2017年9月19日 更新日:

2017年9月19日付け「編集手帳」要約

サンマは幕末に黒船で来航したペリーの報告をもとに、米国の魚類学者が「saira」と新種登録したという。
日本の秋の味覚サンマが不漁のニュースが相次ぐ。
興味を持った中国や台湾による活発な漁も一因とされる。
あのはらわたのほろ苦さを美味に感じる向きが海外にも広がるなら、喜ばしい話である。
とはいえ、高嶺の花になるも困る。
国レベルで漁獲制限のあり方を腰を据えて話し合うことが何より大切だろう。
サンマの「開国」をいい意味で進めたい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.10付け「編集手帳」要約

思い出遺産と名づけてみたい

2017年3月10日付け「編集手帳」要約 蚊取り線香など殺虫剤関連の歴史資料が、「化学遺産」に選ばれた。 あの渦巻きのお世話になったことのない人はいないだろう。 その匂いをかぐたびに、遠い日の家族の風 …

2018.01.04付け「編集手帳」要約

人間はどう働くべきかを問う

2018年1月4日付け「編集手帳」要約 AIやロボットが台頭する中、人間はどう働くべきか。 きょう仕事始めを迎えた職場では、新年のあいさつでそんな問いかけを口にしたり、耳にしたりする人も少なくないだろ …

2018.04.12付け「編集手帳」要約

一番に望むこと

2018年4月12日付け「編集手帳」要約 松山刑務所大井造船作業場から服役中の男が逃げ出し今日で五日目となる。 男が運転する盗難車が向島で見つかった。 万が一にも住民が傷つく事件が起こらぬよう祈るばか …

2017.06.08付け「編集手帳」要約

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

2017年6月8日付け「編集手帳」要約 きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。 雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。 ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を …

2018.02.25付け「編集手帳」要約

もっと触れたい文化がある

2018年2月25日付け「編集手帳」要約 かつての北海道土産の定番といえば木彫りの熊。 アイヌの人たちが古くから手がけていて、木彫家の藤戸竹喜さんもその流れをくむ。 その作品は毛並み、表情、しぐさ、す …