編集手帳

みんなの幸せを願う気持ちがあれば

投稿日:2017年9月16日 更新日:

2017年9月16日付け「編集手帳」要約

老いた首長がみんなが幸せになるように、棒で空を押し上げ、曲がってしまったという。
オーストラリア先住民に伝わるブーメランの由来である。
それは狩猟やスポーツの道具となったが、人々に何一つ恩恵をもたらさない飛び道具がある。
またしても弾道ミサイルが日本の上空を飛んだ。
国連安保理で追加制裁を決議を採択した直後の愚行である。
国際社会の意思が届かぬ相手に対し、水も漏らさぬ制裁の履行で、その効果を肌身に感じさせねばなるまい。
独裁者に首長の心があれば困窮する幾人もが救われように。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.08付け「編集手帳」要約

お前のものは俺のもの

2018年8月8日付け「編集手帳」要約 ジャイアンの名言。 〈お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの〉 難しい言葉で言えば、【専横】という。 日本ボクシング連盟の山根会長の振る舞いに、この言葉がよぎ …

2018.09.01付け「編集手帳」要約

「防災の日」備えに心砕こう

2018年9月1日付け「編集手帳」要約 きのう8月を見送った。 悲喜こもごもあったなかで、藤本理稀ちゃんの奇跡の救出劇を思い出す。 助けだしたねじり鉢巻姿の尾畠さんは「災害ボランティア」として全国を飛 …

2017.08.17付け「編集手帳」要約

謝らない子供を叱りなさい

2017年8月17日付け「編集手帳」要約 「パパ、ランガーさんが窓ガラスで目のボール壊しちゃったよ」。 西洋の小話である。 博愛と平等の心が一枚の美しい硝子ならば、差別と偏見はそれを粉々に砕くボールだ …

2017.05.23付け「編集手帳」要約

その人を誇りに思う

2017年5月23日付け「編集手帳」要約 WBAミドル級タイトルマッチで、有効打にまさる村田諒太選手がまさかの判定に敗れた。 WBAの会長みずから「ひどい判定」と認めた。 試合の翌日、村田選手はエンダ …

2018.07.15付け「編集手帳」要約

被災地に応援を送るファンは多い

2018年7月15日付け「編集手帳」要約 豪雨で甚大な被害が出た、現在の倉敷市真備町は金田一耕助の聖地として知られる。 横溝正史は自らが住まう疎開地を物語の舞台に据えたという。 写真や映像が伝える、変 …