編集手帳

聞かぬ相手と知りながら叫ぶ

投稿日:2017年9月5日 更新日:

2017年9月5日付け「編集手帳」要約

北朝鮮による日本人拉致と政府が認定する事件は12件ある。
いずれの奪還もかなわぬまま事件から40年となる秋を迎えた。
救出を待ち続ける人がいる大地を一昨日の核実験は揺るがせた。
家族や知人の心配はいかばかりか。
政府間での約束事を勝手にやめたような相手には、圧力を制裁を一段と強めるしかあるまい。
〈拉致されし娘を必ず救ふといふ母はかなしくも老いたまひたり〉
その身を心をさらに苦しませてどうする。聞かぬ相手と知りながら叫ぶ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.22付け「編集手帳」要約

この母にして、この子あり

2017年7月22日「編集手帳」要約 横綱白鳳の母タミルさんは、モンゴル巡業で谷川親方に、4年前の対戦のことを謝った。 伝え聞いた白鵬関は「…おふくろはありがたい」と苦笑したという。 帰化する道を息子 …

2017.01.09付け「編集手帳」要約

新成人に何を伝えるか

オックスフォード大学では、上級生が下級生に大人の会話の作法を伝える伝統がある。 だが、作法も何もない、罵詈雑言を重ねる人物が大国の指導者になる。 123万人の新成人が、新たな門出を迎えた。 新成人に何 …

2017.02.26付け「編集手帳」要約

時間ばかりが過ぎていく

2017年2月26日付け「編集手帳」要約 略語の用法に新しい意味が加わって、時代の激変を痛感することがある。 「仮設」 仮設住宅の事だったが、最近は東京五輪の仮設施設をさす場合も多い。 五輪開催が決ま …

2018.08.07付け「編集手帳」要約

じいも行く

2018年8月7日付け「編集手帳」要約 「油虫」という名が「ゴキブリ」に変わったのは、明治以降とされている。 その虫を、思い出すだけで卒倒しそうになる。 最近、「じいがいる、じいかいる!」と騒ぐところ …

2018.03.19付け「編集手帳」要約

北の動きを凝視していきたい

2018年3月19日付け「編集手帳」要約 「ことばは実体とくっついている。実体がある場合は一緒に見せてほしい」(谷川俊太郎)。 北朝鮮の「非核化の意思」はどうだろう。 はたして実体が伴うのか。 米朝首 …