編集手帳

平和を守る決意が試される

投稿日:2017年8月31日 更新日:

2017年8月31日付け「編集手帳」要約

8月、年々歳々巡り来て日本人は〈愚かな戦争をしたこと〉に思いを致し、平和の2文字を胸に刻む。
今年は、例年と違う8月だった。
いまも〈愚かさを見せている人間のこと〉が、いつにも増して意識された。
誰を指すかは申すまでもあるまい。
防災の日を前にして、万一への備えを固めるべきは天災に通じる。
むろん〈人間〉に起因する外憂は天災と同じでではない。
隣国の暴走を阻むのに必要なのは根負けしない意思の力と知恵だろう。
平和を守る決意が試される。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.21付け「編集手帳」要約

いつか必ず皆既日食を見てみたい

2017年8月21日付け「編集手帳」要約 一生に一度は見ておくべきものに皆既日食が挙がる。 米国で21日、99年ぶりの大規模な皆既日食が見られるという。 夏休みも重なり、国内外から見物客が多数集まりそ …

2017.11.16付け「編集手帳」要約

這っても黒豆

2017年11月16日付け「編集手帳」要約 【這っても黒豆】ということわざがあるが、この「黒」はどうなのだろう? 大阪府立高校の女子生徒が訴訟を起こした。 生まれつき茶色の髪を学校に無理やり黒く染めら …

2018.05.14付け「編集手帳」要約

双方が芭蕉扇を携えておきたい

2018年5月14日付け「編集手帳」要約 「西遊記」の魅力は、旅の途中で見せる「自分勝手」な行動のおもしろさ、中国独特の「大げさ」な表現が子供心を捉える。 それと同じでは困るのが外交だ。 中国の李克強 …

2017.05.12付け「編集手帳」要約

心の美醜も皮一重

2017年5月12日付け「編集手帳」要約 〈鉄面〉「公平剛直で権勢を恐れないこと」(『日本国語大辞典』小学館)。 それが〈鉄面皮〉と一文字を足すと、「恥を恥とも思わないこと」と早変わりするのだから言葉 …

2017.03.26付け「編集手帳」要約

「願わくは」と呼びかけたい

2017年3月26日付け「編集手帳」要約 3年後に五輪を控える1961年の通常国会で、酩酊防止法が成立した。 この年の花の季節に、 〈花見客が、年々、繰り返す乱暴ろうぜきざたは、願わくはことしかぎりに …