編集手帳

独裁者と通じる側に問う

投稿日:2017年8月30日 更新日:

2017年8月30日付け「編集手帳」要約

北朝鮮がきのう北海道上空への弾道ミサイル発射という愚挙に出た。
緊急警報が流れ、震える思い出過ごした方もおられよう。
核実験の準備も整えたという。
国際社会の連帯を強め、核とミサイルをもてあそぶ金正恩政権を封じたい。
韓国で愛される民族詩人尹東柱の詩句を胸に刻んではどうか。
〈死ぬ日まで空を仰ぎ/一点の恥なきことを〉。
天に尋ねて恥じ入ることはないのかと、独裁者と通じる側にも問うておく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.22付け「編集手帳」要約

就任式が告別式に変わった

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、 大統領就任式は告別式に変わった。 米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。 地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。 厄介な時代の幕開け …

2018.03.06付け「編集手帳」要約

均等に分けることが美徳と言えない

2018年3月6日付け「編集手帳」要約 均等に分け合うことを良しとする美徳がわれわれの心に染みついている。 そう思う習慣のせいで、いつも談合事件の報を聞くと戸惑う。 だが、子細が判明するにつれ迷わなく …

2017.08.29付け「編集手帳」要約

しかるべきためらいがなかったか

2017年8月29日付け「編集手帳」要約 「臍の緒は妙薬」という短編がある。 作中、主人公の女性が幼少時に思い肺炎を患ったとき、母が臍の緒をのませてくれたに違いないと、思い込んだ。 臍の緒は胎児の命を …

2018.09.08付け「編集手帳」要約

寅さんおかえりなさい

2018年9月8日付け「編集手帳」要約 山田洋次監督が22年ぶりに『男はつらいよ』の新作を来年公開すると発表した。 渥美清さんはもちろん、笠さん、太宰久雄さんら故人の名場面に新たに撮影したシーンを絡ま …

2018.09.20付け「編集手帳」要約

意欲が戻る時間も相対的だ

2018年9月20日付け「編集手帳」要約 西脇市の美術館職員が制作資材を運ぶのに30分遅刻し、横尾忠則さんを怒らせた。 「創作意欲が失われた」と立ち去り、展覧会も延期する事態となった。 西脇出身の横尾 …