編集手帳

若者の××離れ

投稿日:2017年8月28日 更新日:

2017年8月28日付け「編集手帳」要約

最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。
だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。
「買わない」のではなく「買えない」。
そんな側面もあるのではないか。
本当に消費への感心は失われているのか。
確かめる方法がある。
余裕を持って暮らせる賃金をきちんと払うこと、だ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.05.13付け「編集手帳」要約

あついぞ!熊谷

2017年5月13日付け「編集手帳」要約 「炎熱」「炎天」は夏の季語で、生命を輝かせる熱源としてとらえた句に名句が多い。 〈あついぞ!熊谷〉 俳句でないが、これも名文句だろう。 「住みにくさをアピール …

2018.03.28付け「編集手帳」要約

「human rights」が「不満」に見える

2018年3月28日付け「編集手帳」要約 「森友文書」改ざん問題をめぐる衆参両院での証人喚問。 真相解明を図る議会の利益と証言を拒否できる個人の権利が油と水のように交わらなかった。 改ざんは「首相官邸 …

2017.03.20付け「編集手帳」要約

墓をめぐる世相が変わってきた

2017年3月20日付け「編集手帳」要約 墓をめぐる世相が急速に変わっている。 大規模な納骨堂が次々と建てられ、散骨も流行している。 「◯◯家の墓」に入るのが当たり前、と言う時代は過ぎ去ろうとしている …

2017.07.28付け「編集手帳」要約

立派なハンドルを装備せよ

2017年7月28日付け「編集手帳」要約 民進党の蓮舫代表が辞任をするという。 その党を会社に例えると、〈民主自動車〉の頃、外交・安全保障というハンドルが脱落する欠陥を製造して客足が遠のいた。 〈民進 …

2017.09.21付け「編集手帳」要約

変わっていく高校野球

2017年9月21日付け「編集手帳」要約 高校野球を愛した作詞家の阿久悠さんに『最高試合』という詩がある。 1979年夏の大会、箕島が延長に入って2度離されながらも、本塁打で追いつき引き分け再試合寸前 …