編集手帳

若者の××離れ

投稿日:2017年8月28日 更新日:

2017年8月28日付け「編集手帳」要約

最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。
だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。
「買わない」のではなく「買えない」。
そんな側面もあるのではないか。
本当に消費への感心は失われているのか。
確かめる方法がある。
余裕を持って暮らせる賃金をきちんと払うこと、だ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.28付け「編集手帳」要約

昔からの「る」だったんですね

2017年12月28日付け「編集手帳」要約 昨年の「神ってる」に続き、今年、女子中高生を中心に流行したのは【ストーリーってる】だという。 インスタグラムの「ストーリー」という機能を動詞化したようである …

2017.04.25付け「編集手帳」要約

昭和の名調子に西陽が差す

2017年4月25日付け「編集手帳」要約 三遊亭円歌さんが85歳で亡くなった。 渋い芸風や枯淡の境地には目もくれず、爆笑落語ひと筋の道を歩み通した人である。 「山のアナアナ、あなた、もう寝ましょうよ」 …

2018.02.01付け「編集手帳」要約

疑問だらけの受動喫煙対策

2018年2月1日付け「編集手帳」要約 国の受動喫煙対策が大幅に後退した。 最新の法案の骨格では、東京都では9割の店が喫煙可能になるという。 客離れを懸念する業界への配慮とされる。 吸わない人の反感が …

2017.07.16付け「編集手帳」要約

教訓、空振りを厭わぬ姿勢

2017年7月16日「編集手帳」要約 文学者で野鳥研究家の中西悟堂は雷が嫌いだった。 遠くで鳴り始めると、西荻窪から電車に乗り、新宿の地下道に逃げ込んだ。 ご苦労な話ではあるが、落雷を受け鯱の多くの部 …

2018.01.26付け「編集手帳」要約

カラフルな背中が春近しと思わせる

2018年1月26日付け「編集手帳」要約 千葉県立農業大学校が「飛べないテントウムシ」を商品化し、農家への販売を始めるという。 野菜作りに大敵なアブラムシを1日100匹ほおばる大食漢で、農薬代わりにな …