編集手帳

『レモン林』に、胸を突かれる

投稿日:2017年8月27日 更新日:

2017年8月27日付け「編集手帳」要約

小笠原諸島・父島に『レモン林』という小笠原民謡がある。
〈レモン林の甘い香りの中で キッスをしたのをお月様が見てた〉
父島は、日本とミクロネシアとの中継点として栄え、多様な文化が融合し、独自に進化してきた。
隣国のミサイル発射計画に緊張感を高めつつ迎える八月の終わりである。
〈平和になったら・・・〉。
恋を歌う『レモン林』にふと出てくる言葉に小笠原の歴史が重なり、胸を突かれる。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.02付け「編集手帳」要約

辛抱強く向き合うことから始めては

2017年9月2日付け「編集手帳」要約 武田信玄の重臣が筆録したとされる『甲陽軍艦』に、国を滅ぼす大将の特徴が4点記されている。 〈愚か〉〈臆病〉〈強すぎる〉〈利口過ぎる〉。 ようするに指導者には、バ …

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2018.01.15付け「編集手帳」要約

小豆粥をすすりつつ息災を祈る

2018年1月15日付け「編集手帳」要約 小正月に食べる小豆粥は、韓国でも汁粉風のスタイルで親しまれている。 韓国映画『王になった男』では、一杯の小豆粥が人の心を動かし、結びつける。 暴君と瓜二つの道 …

2017.04.23付け「編集手帳」要約

弱い花に目を配りたい

2017年4月23日付け「編集手帳」要約 口ずさんだことなのい人は稀だろう、童謡『チューリップ』。 「どのはなみても きれいだな」という一節は、 作詞者の近藤宮子さんが、 「赤も白も黄色も、それぞれの …

2017.06.02付け「編集手帳」要約

神様の神意を読み解く難問

2017年6月2日付け「編集手帳」要約 〈OK〉の語源は? 最近その政策を引き合いに出される米国の第7代大統領アンドルー・ジャクソンが、毎度毎度綴を間違えて「oll korrect」と書いたことに始ま …