編集手帳

子どもを誘い秋の気配を探そう

投稿日:2017年8月26日 更新日:

2017年8月26日付け「編集手帳」要約

夏休みを縮める動きが、公立の小中学校で広がりつつあるらしい。
大阪市の全小学校では1週間短縮、東京でも9月を待たずに休みを切り上げる学校が珍しくない。
「授業時間の確保」という名分はわからなくもないがその分、学校に縛られて自然とじっくりふれあう機会が減りはしないか。
新学期を迎えていなくてもあすは8月最後の日曜である。
予報通りなら、好天が期待できよう。
子供を誘って緑陰で秋の気配を探してみるのも悪くない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.30付け「編集手帳」要約

多くのナッジ応用例発信を期待する

2017年10月30日付け「編集手帳」要約 環境省でも今年度、地球温暖化対策で事業を始めた。 電力や情報通信関連企業、大学などが組み、日本版ナッジを科学的に追求する。 ナッジとはノーベル経済学賞に決ま …

2017.11.23付け「編集手帳」要約

この「だまし屋」はいけない

2017年11月23日付け「編集手帳」要約 昭和の半ばに見かけた「だまし屋」 その公演チラシには、出演者が美空いばり、橋雪夫とどこか愛嬌があった。 だが、これはお客様から「だまし屋」のそしりは免れまい …

2017.12.19付け「編集手帳」要約

検査の要は外見ではない

2017年12月19日付け「編集手帳」要約 学校ではもう「身体検査」とは言わないらしい。 だが「政治の世界では」、〈死語ならず「身体検査」生きゐたり今は健康診断と言ふ〉(伊藤一彦)。 今年の永田町界隈 …

2018.06.05付け「編集手帳」要約

回文の様に巡らないか心配な結果

2018年6月5日付け「編集手帳」要約 少し前までは財政の無駄といえばダム建設がやり玉にあがった。 〈うかつにダムをひく 国費を無駄に使う〉土屋光一さんの回文があった。 「森友学園」への国有地売却をめ …

2017.10.02付け「編集手帳」要約

受賞者の「男女逆転」を夢見たい

2017年10月2日付け「編集手帳」要約 オスとメスが「逆転」した昆虫を発見が、今年の「イグ・ノーベル賞」に輝いた。 北大・吉澤准教授と慶大・上村教授らの研究である。 日本人の受賞は11年連続。 「面 …