編集手帳

備えに怠りなきように

投稿日:2017年8月25日 更新日:

2017年8月25日付け「編集手帳」要約

水やお茶を、買って飲むのが普通になった今も、酷暑の日には小銭の出費が重なって「もったいない」の思いが募る。
“暑さ指数”が「危険」だったきのうもそうだった。
5段階レベルで最悪、日本体育協会は「運動は原則禁止」の目安を示す。
きょうは3年後の東京パラリンピック開幕日にあたる。
ちなみにあす正午の予測は「厳重警戒」で「激しい運動は中止」と目安にあった。
そういう時季の大会である。
備えに怠りなきようにと、改めて言っておく。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.19付け「編集手帳」要約

白菊は経済、黄菊は軍事力

2017年10月19日付け「編集手帳」要約 菊は中国では黄菊は白菊よりも序列が上らしい。 習近平総書記の心の中にも序列は白は経済、黄は軍事力だろうか。 きのう開幕した中国共産党大会で、「豊かさから強さ …

2018.02.19付け「編集手帳」要約

雪や氷の苦労は減らしたい

2018年2月19日付け「編集手帳」要約 かつて、積雪地では馬そりが活躍した。 今は、除雪車が整備され雪が降っても自動車でどこへでも行ける。 だが、除雪車を運転するには熟練が必要であり、出勤は深夜や早 …

2017.02.15付け「編集手帳」要約

破廉恥という隣人がいる

国語辞典に収められた言葉には、ときに奇妙な隣人がいる。 【新郎】は【心労】と【塵労】に挟まれている。 なにも隣同士グルになって誰かを泣かせることはなかろう。 福岡県警の巡査部長(40)が既婚者であるこ …

2017.10.15付け「編集手帳」要約

信頼関係無くして平和解決はない

2017年10月15日付け「編集手帳」要約 核戦争が危ぶまれた、1962年のキューバ危機の際、 ケネディ大統領は軍を抑え、フルシチョフ首相はキューバの核ミサイル基地撤去を決断し、戦争を逃れた。 当時の …

2017.10.03付け「編集手帳」要約

そろわないと選ばないというが…

2017年10月3日付け「編集手帳」要約 はるか昔、「選」という字には「えらぶ」のほか「そろえる」の意があったという。 選ぶ、そろえるーーこの二つの動詞の奇縁を思わざるを得ない。 衆院選公示を前に、希 …