編集手帳

大人の失地回復に周囲の責任は重い

投稿日:2017年8月23日 更新日:

2017年8月23日付け「編集手帳」要約

元国連事務次長の明石康さんは、
敗戦を機に鬼畜米英を叫んでいた先生や指導者が一変した様子を見て、
「大人は信用できないない」と思った。
山梨県甲州市の中学の校長が贈賄容疑で逮捕された。
全生徒21人の山あいの学校の生徒のショックは大きかろう。
明石さんは「日本の将来はお上任せではなく自分自身の頭で考えないとだめだ」と思ったという。
だから皆さんも、と今の時代の子供に言うのは酷だろう。
大人の失地回復に周囲の責任は重い。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.13付け「編集手帳」要約

挑発にあおられずに冷静に乗り越えよ

2017年9月13日付け「編集手帳」要約 北の暴走がやまない。 非核化という南北の誓いを無視した愚行に半島は緊迫の度を増している。 国連で追加の対北制裁決議が採択された。 挑発にあおられることなく、平 …

2018.04.29付け「編集手帳」要約

すさまじい勢いで広がる見聞録

2018年4月29日付け「編集手帳」要約 碾茶生産で国内トップの和束町は緑の畝が延々と続き、茶源郷と銘打ってPRする。 この明媚な景観を目当てに、昨年度は海外から4000人余りが訪れた。 抹茶の甘みが …

2017.09.29付け「編集手帳」要約

公約の用法を見極めねばならない

2017年9月29日付け「編集手帳」要約 衆院が解散され、晩秋の選挙となる。 直前まで解散の影もなかったからか、突貫工事の公約づくりがどうも心もとない。 与党も野党も、患部に正しく聞く膏薬ならぬ公約を …

2018.07.03付け「編集手帳」要約

潜伏が先でかくれが後???

2018年7月3日付け「編集手帳」要約 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決まった。 「かくれ」ではなく「潜伏」という語に戸惑う方もおいでだろう。 明治に入って …

2017.08.10付け「編集手帳」要約

記憶を呼び覚ます匂いが待っている

2017年8月10日付け「編集手帳」要約 匂いは記憶の喚起装置ともいわれる。 ふるさとでお盆休みを過ごす人の、旅立つ季節である。 夕暮れの縁側に漂う蚊取り線香の煙。 夕暮れに濡れた土。 線香花火の火薬 …