編集手帳

大人の失地回復に周囲の責任は重い

投稿日:2017年8月23日 更新日:

2017年8月23日付け「編集手帳」要約

元国連事務次長の明石康さんは、
敗戦を機に鬼畜米英を叫んでいた先生や指導者が一変した様子を見て、
「大人は信用できないない」と思った。
山梨県甲州市の中学の校長が贈賄容疑で逮捕された。
全生徒21人の山あいの学校の生徒のショックは大きかろう。
明石さんは「日本の将来はお上任せではなく自分自身の頭で考えないとだめだ」と思ったという。
だから皆さんも、と今の時代の子供に言うのは酷だろう。
大人の失地回復に周囲の責任は重い。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.19付け「編集手帳」要約

危険な暑さにピンときているか

2018年7月19日付け「編集手帳」要約 のっぴきならない事態が訪れる前に、迫り来る危険にピンとくるのは難しいことにちがいない。 「命にかかわる暑さです」 危険にピンときているかどうか。 気象庁が連日 …

2017.10.12付け「編集手帳」要約

またも出ーた

2017年10月12日付け「編集手帳」要約 神戸製鋼の検査データの改ざん問題が広がりを見せた。 アルミ、銅製品につづいて、部品の原料に使用される鉄粉でも不正が判明したという。 自動車、新幹線、英国に輸 …

2017.09.05付け「編集手帳」要約

聞かぬ相手と知りながら叫ぶ

2017年9月5日付け「編集手帳」要約 北朝鮮による日本人拉致と政府が認定する事件は12件ある。 いずれの奪還もかなわぬまま事件から40年となる秋を迎えた。 救出を待ち続ける人がいる大地を一昨日の核実 …

2018.05.21付け「編集手帳」要約

官僚人事で細心の注意を求める

2018年5月21日付け「編集手帳」要約 政治主導で省庁人事を管理する内閣人事局が、間もなく発足4年目を迎える。 人事権を握られた官僚が必要以上に首相官邸の顔色をうかがっている、と批判されるようになっ …

2017.06.09付け「編集手帳』要約

顔を洗い出直すのがよろしかろう

2017年6月9日付け「編集手帳」要約 「核」という漢字の中には「亥」が棲んでいる。 18年前の茨城県の臨界事故や、6年前の福島原発事故は、「核」に棲む「亥」の暴走例としていまも記憶に生々しい。 大洗 …