編集手帳

子供たちの朝が続く事に感謝した

投稿日:2017年8月15日 更新日:

2017年8月15日付け「編集手帳」要約

『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。
〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。
「あのとき」は72年前のきょうを指す。
作詞家・阿久悠さんは、野球・映画・流行歌の三つを、「民主主義の三色旗」と呼び、野球をこよなく愛した人であった。
テレビでは高校野球が放送されている。
子どもたちの朝が続いている当たり前の事実に感謝した。
いつも以上に身の引き締まる終戦の日である。
〈緑は今もみずみずしいか/人の心は鴎のように真っ白だろうか/子供はほがらかか/愛する人よすこやかに〉(『契り』)
亡き人の、気遣わしげな声を聴く。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.05.05付け「編集手帳」要約

複雑で簡単に解決できない問題

2018年5月5日付け「編集手帳」要約 『かがみの孤城』(辻村深月)は、いじめで不登校になった中学生の物語だ。 痛みの形は違うから、複雑なことを複雑のまま描かれている。 2019年度から中学で道徳が教 …

2018.08.23付け「編集手帳」要約

小池さん恐るべし

2018年8月23日付け「編集手帳」要約 「オバQ」に登場する「小池さん」はいつも即席のラーメンを食べていた。 日清食品が世界初の即席麺チキンラーメンを発売して25日で60年を迎える。 かつては栄養が …

2018.08.01付け「編集手帳」要約

その人にこころがあるのか

2018年8月1日付け「編集手帳」要約 〈こころとは脳の内部にあるという倫理の先生の目の奥の空〉 自民党・杉田衆院議員の寄稿が人権侵害だとして批判が高まっている。 〈LGBTのカップルのために税金を使 …

2017.04.20付け「編集手帳」要約

デパート勢に奮起のエールを送る

2017年4月20日付け「編集手帳」要約 松坂屋銀座店の跡地に「GINZA SIX」がきょう開業する。 銀座の主役がデパートからテナントに移りつつあるらしい。 銀座の風景は、どう変わっていくのだろう。 …

2018.07.22付け「編集手帳」要約

古い根性論とはおさらばしよう

2018年7月22日付け「編集手帳」要約 根性、という言葉。 役人根性、やじうま根性というように、元々好ましくない人の性質を指す言葉として使われていた。 それが、前回の東京五輪を転機に意味が劇変する。 …