編集手帳

子供たちの朝が続く事に感謝した

投稿日:2017年8月15日 更新日:

2017年8月15日付け「編集手帳」要約

『瀬戸内少年野球団の碑』には、「あのとき空は青かった」という題名の詩が刻まれている。
〈戦争という夜のあと 子供の朝が訪れた〉とある。
「あのとき」は72年前のきょうを指す。
作詞家・阿久悠さんは、野球・映画・流行歌の三つを、「民主主義の三色旗」と呼び、野球をこよなく愛した人であった。
テレビでは高校野球が放送されている。
子どもたちの朝が続いている当たり前の事実に感謝した。
いつも以上に身の引き締まる終戦の日である。
〈緑は今もみずみずしいか/人の心は鴎のように真っ白だろうか/子供はほがらかか/愛する人よすこやかに〉(『契り』)
亡き人の、気遣わしげな声を聴く。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.26付け「編集手帳」要約

子どもを誘い秋の気配を探そう

2017年8月26日付け「編集手帳」要約 夏休みを縮める動きが、公立の小中学校で広がりつつあるらしい。 大阪市の全小学校では1週間短縮、東京でも9月を待たずに休みを切り上げる学校が珍しくない。 「授業 …

2017.12.18付け「編集手帳」要約

実直さを忘れるな

2017年12月18日付け「編集手帳」要約 今年も企業の不祥事が相次いだ。 多くは現場を率いる社員が不正を見過ごしてきたことが原因だった。 「良い上司」とは何か、考えさせられる一年だった。 経営陣は「 …

2018.05.14付け「編集手帳」要約

双方が芭蕉扇を携えておきたい

2018年5月14日付け「編集手帳」要約 「西遊記」の魅力は、旅の途中で見せる「自分勝手」な行動のおもしろさ、中国独特の「大げさ」な表現が子供心を捉える。 それと同じでは困るのが外交だ。 中国の李克強 …

2018.06.10付け「編集手帳」要約

おふくろのカレー

2018年6月10日付け「編集手帳」要約 一番の美味はと問われ、「おふくろのカレー」と答える人は少なくないだろう。 誰かが口にすれば我も我もと場が沸き立つ。 そんな風景が徐々に変わるやも知れない。 レ …

2017.09.13付け「編集手帳」要約

挑発にあおられずに冷静に乗り越えよ

2017年9月13日付け「編集手帳」要約 北の暴走がやまない。 非核化という南北の誓いを無視した愚行に半島は緊迫の度を増している。 国連で追加の対北制裁決議が採択された。 挑発にあおられることなく、平 …