編集手帳

新たな荒波に注視が怠れぬ

投稿日:2017年8月7日 更新日:

2017年8月7日付け「編集手帳」要約

中国の最高指導者は泳ぎにまつわる武勇伝に事欠かない。
習近平国家主席は、恒例の「北載河会議」で公の場に姿を見せず、政治の海に「潜伏」している模様だ。
大国中国のリーダーは、大荒れの世界に向き合う。
以前よりも高度な「遊泳術」が求められよう。
日本は中国と一衣帯水である。
その振る舞いを見る限り、習氏の泳ぎぶりはあまりお行儀がよろしくない。
新たな荒波に注視が怠れぬ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.01付け「編集手帳」要約

稲葉ジャンプに震える日を待つ

2017年8月1日付け「編集手帳」要約 えにしの糸とは不思議なもである。 稲葉篤紀さんは、大学4年間で6本しか本塁打がない。 うち明大戦で放った2試合連続アーチを、たまたま野村克也氏が見ていた。 プロ …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …

2017.03.10付け「編集手帳」要約

思い出遺産と名づけてみたい

2017年3月10日付け「編集手帳」要約 蚊取り線香など殺虫剤関連の歴史資料が、「化学遺産」に選ばれた。 あの渦巻きのお世話になったことのない人はいないだろう。 その匂いをかぐたびに、遠い日の家族の風 …

2017.08.28付け「編集手帳」要約

若者の××離れ

2017年8月28日付け「編集手帳」要約 最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。 だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。 「買わない」のではなく …

2017.12.26付け「編集手帳」要約

ああ河豚よ、という幕引きはなしよ

2016年12月26日付け「編集手帳」要約 歌舞伎『西郷と豚姫』という演題は、今の時代なら通らないだろう。 西郷隆盛が恋に落ちる話で、気立てのいい大柄の女性が魅力的に描かれている。 「河豚」も肉付きの …