編集手帳

稲葉ジャンプに震える日を待つ

投稿日:2017年8月1日 更新日:

2017年8月1日付け「編集手帳」要約

えにしの糸とは不思議なもである。
稲葉篤紀さんは、大学4年間で6本しか本塁打がない。
うち明大戦で放った2試合連続アーチを、たまたま野村克也氏が見ていた。
プロでは無理というスカウトを押し切り、ドラフトで指名した。
その人が2000本安打の名選手に育つのだから人生は分からない。
稲葉さんが「侍ジャパン」の新監督に決まった。
東京五輪の舞台で、列島が歓喜の“稲葉ジャンプ”に震える日を待つ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.07.27付け「編集手帳」要約

台風が見物に来ないことを祈る

2018年7月27日付け「編集手帳」要約 ボブ・ディラン氏がフジロック・フェルティバルに出演する。 『ライク・ア・ローリング・ストーン』をいっしょに口ずさめば、すてきな時間を過ごせるに違いない。 だが …

2018.04.23付け「編集手帳」要約

人間だけが味わえる気持ち

2018年4月23日付け「編集手帳」要約 京都大の女子大学院生が、苔庭のコケの種類を自動判別するAIを開発した。 コケを観察するには〈ゆっくりと落ち着いた気分であること〉が大切だと、植物学者・秋山弘之 …

2018.09.12付け「編集手帳」要約

荒天はどこに味方しのか

2018年9月12日付け「編集手帳」要約 プロ野球が大詰めに入った。 今季天候に最も左右されたのはどの球団だろうか。 CSへの進出争いが熱を帯びる中、阪神の過密日程が話題になっている。 最終戦まで休み …

2018.02.04付け「編集手帳」要約

規制は見直すべきだ

2018年2月4日付け「編集手帳」要約 かつて中国では生の魚を食べる習慣がなかった。 それが最近は空前の日本食ブームで、すしや刺し身が人気メニューという。 日中平和友好条約締結40年を記念して、北京と …

2018.07.13付け「編集手帳」要約

ロケットマンに家族の悲しみが伝わるか

2018年7月13日付け「編集手帳」要約 先ごろ平壌を訪れたポンペオ国務長官は大統領から金正恩委員長への贈り物としてエルトン・ジョンのCDを携えたという。 その中には「ロケット・マン」が収録されていた …