編集手帳

首相と新閣僚の渾身の名乗りを待つ

投稿日:2017年7月31日 更新日:

2017年7月31日付け「編集手帳」要約

歌舞伎の『白波五人男』は『ゴレンジャー』を連想させる。
5人ほどの主役がテンポ良く名乗りを上げ、絵のようなポーズを決める。
米政界には「歌舞伎ダンス」という比喩もある。
本質ではなくお芝居だ、といった軽口である。
安倍首相の舞台は、急速に人気が落ちている。
内閣改造で場面転換に成功するだろうか。
目先を変えるだけの「改造ダンス」なら後はない。
まずは、首相と新閣僚の渾身の名乗りを待とう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.29付け「編集手帳」要約

しかるべきためらいがなかったか

2017年8月29日付け「編集手帳」要約 「臍の緒は妙薬」という短編がある。 作中、主人公の女性が幼少時に思い肺炎を患ったとき、母が臍の緒をのませてくれたに違いないと、思い込んだ。 臍の緒は胎児の命を …

2018.06.17付け「編集手帳」要約

友好の使者を絶やすな

2018年6月17日付け「編集手帳」要約 中国の『パンダ外交』を現代の日本に当てはめるなら、秋田犬外交だろうか。 ただし、計略の道具としないのが、日本の美徳だろう。 銀盤の女王に「マサル」を贈ったのは …

2018.07.19付け「編集手帳」要約

危険な暑さにピンときているか

2018年7月19日付け「編集手帳」要約 のっぴきならない事態が訪れる前に、迫り来る危険にピンとくるのは難しいことにちがいない。 「命にかかわる暑さです」 危険にピンときているかどうか。 気象庁が連日 …

2018.02.01付け「編集手帳」要約

疑問だらけの受動喫煙対策

2018年2月1日付け「編集手帳」要約 国の受動喫煙対策が大幅に後退した。 最新の法案の骨格では、東京都では9割の店が喫煙可能になるという。 客離れを懸念する業界への配慮とされる。 吸わない人の反感が …

2017.10.04付け「編集手帳」要約

体内時計を狂わせぬよう

2017年10月4日付け「編集手帳」要約 森鷗外は寝る間も惜しんで文学に励み、「人間は2時間寝ればたくさんだ」と語っていた。 しかし、「体内時計」に逆らう不規則な生活は様々な病気を招き寄せるらしい。 …