編集手帳

感謝される日もいずれは来る

投稿日:2017年7月30日 更新日:

2017年7月30日付け「編集手帳」要約

暑さにあえぐ旅人がプラタナスの木陰で身を休める事が出来たのに、散々なこと言って木が怒るというイソップの寓話がある。
そのプラタナスが剪定や落ち葉の処理に手間がかかるために街路樹が減っているという。
だが、五輪開催時の暑さ対策として街路樹の陰を広げるという計画があるという。
3年先の今日は大会7日目、緑陰のありがたみが身にしみている人もいよう。
人に親切を施してもわかってもらえないことは多い。
確かにそうだが、感謝される日もいずれは来る。
寓話の続編が紡がれるといい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.10付け「編集手帳』要約

日だまりのような時間が訪れるといい

2017年6月10日付け「編集手帳」要約 今上陛下が明治天皇以降、初めて恋ごころを歌に詠んだ。 〈もどり来し宮居の庭は春めきてが我妹と出でてふきのたう摘む〉 2003年、退院されたときのお歌である。 …

2017.01.29付け「編集手帳』要約

注目される選挙と言えば言える

企業や官庁が並ぶ、皇居を中心に抱く東京都千代田区。 都知事と都議会の実力者の代理戦争として関心を呼ぶ区長選が、きょう告示される。 区歌にいう〈大東京の中心地〉 代理戦争云々はさておいても、注目される選 …

2017.03.27付け「編集手帳」要約

透けて見える手札

2017年3月27日付け「編集手帳」要約 柳広司さんの『ジョーカー・ゲーム』は普通のポーカーではない。 見物人を引き入れ敵の手札をサインで知らせてもらい、裏の裏まで読み合う。 〈情報が筒抜けなら、ゲー …

2017.12.12付け「編集手帳」要約

真実にかぶさるほこりを払え

2017年12月12日付け「編集手帳」要約 江戸の時代、13日は年に一度の大掃除「煤払い」の日だった。 相撲界が、元横綱・日馬富士の傷害事件の掃除をすませ、来年を迎える準備が整うのはいつだろう。 鳥取 …

2017.07.15付け「編集手帳」要約

口よ、脅しに屈するなかれ

2017年7月15日付け「編集手帳」要約 漢字を見て、成り立ちにあれこれと想像をめぐらすときがある。 〈口金〉目に留まった。 口をつぐむ動作を意味する字だという。 中国の民主化運動の象徴だった、劉暁波 …