編集手帳

感謝される日もいずれは来る

投稿日:2017年7月30日 更新日:

2017年7月30日付け「編集手帳」要約

暑さにあえぐ旅人がプラタナスの木陰で身を休める事が出来たのに、散々なこと言って木が怒るというイソップの寓話がある。
そのプラタナスが剪定や落ち葉の処理に手間がかかるために街路樹が減っているという。
だが、五輪開催時の暑さ対策として街路樹の陰を広げるという計画があるという。
3年先の今日は大会7日目、緑陰のありがたみが身にしみている人もいよう。
人に親切を施してもわかってもらえないことは多い。
確かにそうだが、感謝される日もいずれは来る。
寓話の続編が紡がれるといい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.02付け「編集手帳」要約

神様の神意を読み解く難問

2017年6月2日付け「編集手帳」要約 〈OK〉の語源は? 最近その政策を引き合いに出される米国の第7代大統領アンドルー・ジャクソンが、毎度毎度綴を間違えて「oll korrect」と書いたことに始ま …

2017.08.05付け「編集手帳」要約

“かたみ”が非常食に変わるまで

2017年8月5日付け「編集手帳」要約 〈短夜のもの見ればみなかたみ哉〉 この句が胸に響くのは、月遅れのお盆が近いせいだけではないかもしれない。 多くの人の命を奪った、九州北部の豪雨から今日で1ヶ月に …

2017.01.14付け「編集手帳」要約

息づかいが行間から聞こえる

坂本龍馬の暗殺される5日前の手紙が見つかった。 福井藩の重役に当てた1通は、おのが生命の残り時間を知っていたかのような 息づかいが達筆の行間から聞こえてくる。 この手紙によって、新政府の顕官となった由 …

2018.10.14付け「編集手帳」要約

秋時間の長短を体感する晩秋

2018年10月14日付け「編集手帳」要約 大人の一年は子供に比べて短いというジャネーノ法則。 先日の記事にもうそんな季節かとギョッとした。 京都・南座で師走の風物詩、「まねき書き」が披露されたという …

2018.01.23付け「編集手帳」要約

スコップよりシャベルが必要な日

2018年1月23日付け「編集手帳」要約 〈スコップはシャベルより小型のものをいうことが多いが、地方によって逆の場合もある〉(大辞泉)。 関東地方で今日あたり必要なものはシャベルと呼んだほうが良さそう …