編集手帳

恩知らずは誰だ

投稿日:2017年7月29日 更新日:

2017年7月29日付け「編集手帳」要約

ルイ14世は〈役職をひとつ設けるたび、私は100人の不満分子と1人の恩知らずを作る〉と嘆いた。
稲田防衛相が「消えた日報問題」の監督責任をとって辞任をした。
彼女は、安倍首相にとって、“恩知らず”組の一人に違いない。
だが、稲田氏の数々の失言をかばい続けたのは首相である。
批判に知らん顔が通ると思ったのなら“安倍一強”の傲りだろう。
首相を信じて今の多数議席を与えた有権者にとり、恩知らずは誰あろう首相その人かも知れない。
支持率に陰りの目立つ首相は一度、日の位置を確認しておくといい。
昼下がりの薄曇に見えて、じつは黄昏のこともある。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.03付け「編集手帳」要約

かつての宝たち、お帰り

2017年3月3日付け「編集手帳」要約 ニシンは漢字で「鰊」のほかに、「鯡」とも書く。 魚に非ず。 宝であったろう。 江差町では104年ぶりに、“群来”が確認された。 魚の話題には「不漁」「漁獲規制」 …

2017.06.16付け「編集手帳」要約

使い分けにしくじった安倍首相

2017年6月16日付け「編集手帳」要約 改正組織犯罪処罰法が、きのう国会で成立した。 金田法相の答弁が法改正を巡る誤解を増幅したことは否めない。 財政や厚生労働の政策通の金田氏の法相は、適材適所だっ …

2017.09.27付け「編集手帳」要約

対立は過激派勢力を利するだけだ

2017年9月27日付け「編集手帳」要約 イスラム世界の英雄サラディンの「末裔」クルド人が、独立の賛否を問う住民投票に踏み切った。 過去に迫害を受け、国を求める願いは切実だろうが、イラクや周辺国との間 …

2018.05.25付け「編集手帳」要約

心の重荷を背負わせる師

2018年5月25日付け「編集手帳」要約 寺田寅彦は熊本五高時代、英語教師、夏目金之助と運命の出会いをする。 当時俳人として有名だった先生から俳句の講釈をたっぷり聞いて帰った。 のちの東京の漱石邸には …

2017.11.25付け「編集手帳」要約

その国名が変わらないことを祈る

2017年11月29日付け「編集手帳」要約 『スティール・キス』(ジェフリー・ディーヴァー著)の中に、事故原因についてこんなセリフがある。 「…中国製のねじが、基準を満たさない金属で出来ているのかもし …