編集手帳

鏡を責めて見目麗しくなった政権はない

投稿日:2017年7月27日 更新日:

2017年7月27日付け「編集手帳」要約

ありのままに映しだされると不愉快になり、遠ざければ遠ざけたで結果はもっと芳しくない。
鏡は時に厄介なものである。
権力にとってメディアの存在は鏡に似ているかも知れない。
自民党の二階幹事長が、またメディア批判を開陳した。
「我々は料金を払って購読しているのだから、書く方も責任を持ってくださいよ」
「そんなこと(=世論の批判)に耳を貸さない」
〈つらが曲がっているのに、鏡をせめて何になろ…〉。
鏡を責めて見目麗しくなった政権はいない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.09.06付け「編集手帳」要約

困難を生き抜く力があることを教えたい

2017年9月6日付け「編集手帳」要約 新学期を迎え、やりきれない悲報がつづいた。 夏休み明けは学校生活への不安が募ると聞く。 悩みを抱え込み、孤立している子も少なくない。 周りの大人が見守って、一人 …

2017.04.02付け「編集手帳」要約

代償が大きすぎる

2017年4月2日付け「編集手帳」要約 多くの場合、机上の論に経験はまさる。 経験が当てにならない場合もある。 「過去になかった」と洪水や土砂崩れのあった地域の住民が途方に暮れる。 これもまた人が経験 …

2018.07.13付け「編集手帳」要約

ロケットマンに家族の悲しみが伝わるか

2018年7月13日付け「編集手帳」要約 先ごろ平壌を訪れたポンペオ国務長官は大統領から金正恩委員長への贈り物としてエルトン・ジョンのCDを携えたという。 その中には「ロケット・マン」が収録されていた …

2017.07.28付け「編集手帳」要約

立派なハンドルを装備せよ

2017年7月28日付け「編集手帳」要約 民進党の蓮舫代表が辞任をするという。 その党を会社に例えると、〈民主自動車〉の頃、外交・安全保障というハンドルが脱落する欠陥を製造して客足が遠のいた。 〈民進 …

2017.11.02付け「編集手帳」要約

楽にお金を得ようとしてもいいことはない

2017年11月2日付け「編集手帳」要約 「おれは大勢の盗人を見てきたが、腹が減ったから盗みを働いた人間にはあったことがない。 盗むのは…働くよりも楽だからだ」(バック・シャッツ) 福岡市・天神で4月 …