編集手帳

歴史の娘が亡くなった

投稿日:2017年7月25日 更新日:

2017年7月25日付け「編集手帳」要約

評論家犬飼道子さん。
祖父犬飼毅が「五・一五事件」で暗殺され、父・健氏が「ゾルゲ事件」の疑いで逮捕された。
難民の支援活動などで見せた不屈の意思は、昭和史が家族に見舞った不幸の中で育まれたのだろう。
犬飼さんが96歳で亡くなった。
誰が名付けたか、その呼び名が声ほど似つかわしい人もいない。
〈歴史の娘〉という。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.03.04付け「編集手帳」要約

果し状の相手が違っている

2017年3月4日付け「編集手帳」要約 「果し合いに出かける昔の侍」に自身をなぞらえた。 “三十六人斬り”で知られる剣豪荒木又右衛門の雄姿を想像したが、まぼろしに終った。 みんなで決めたことで、「私だ …

2017.02.06付け「編集手帳」要約

小売業界の新しい工夫に挑む

様々な工夫を凝らして、客を引きつけてきた小売業界にネット起業がITで挑む。 米アマゾン・ドット・コムは、人工知能を活用した新しいコンビニを作った。 客が棚から商品を取って退店するとスマートフォンで決済 …

2017.12.29付け「編集手帳」要約

感染予防にマナーが問われる

2017年12月29日付け「編集手帳」要約 かつて「お染かぜ」と呼ばれていたインフルエンザ。 人気芝居の「お染久松」からきたとされ、流行の際、「お染御免」「久松留守」というお札が民家に掲げられた。 「 …

2018.08.02付け「編集手帳」要約

ボクシングより奇妙は身分

2018年8月2日付け「編集手帳」要約 「ボクシングは奇妙なスポーツだ。同じことを街でやってみろ。たちまち逮捕される」 ボクシングはただの殴り合いではない。 奇妙でないことを訴え続けすそ野を広げてきた …

2017.03.09付け「編集手帳」要約

妖しい花のような女性

2017年3月9日付け「編集手帳」要約 阿部定は昭和史を彩る有名人ながら、この欄に登場したことがない。 久しぶりに紙面で名前をみた。 戦前の猟奇的な「阿部定事件」を想起さるドラマ、 『サヨナラ、きりた …