編集手帳

夏休みの終わりは大海の水平線

投稿日:2017年7月23日 更新日:

2017年7月23日付け「編集手帳」要約

各地の小中学校で先週、終業式が行われた。
この時期の子供にとっての休みの終わりは大海の水平線のようなものだろう。
子供の学力向上を旗印に、授業日数増加の方針を打出した自治体が静岡県にある。
夏休みの大幅な短縮も念頭に置くという。
動きの広がり次第で人が夏休みに抱く心持ちも変わってこよう。
誰の胸中にもある追憶の海は、海のままであり続けるだろうか。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.28付け「編集手帳」要約

若者の××離れ

2017年8月28日付け「編集手帳」要約 最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。 だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。 「買わない」のではなく …

2017.12.19付け「編集手帳」要約

検査の要は外見ではない

2017年12月19日付け「編集手帳」要約 学校ではもう「身体検査」とは言わないらしい。 だが「政治の世界では」、〈死語ならず「身体検査」生きゐたり今は健康診断と言ふ〉(伊藤一彦)。 今年の永田町界隈 …

2017.05.03付け「編集手帳」要約

西遊記と重なる日本国憲法の歩み

2017年5月3日付け「編集手帳」要約 日本国憲法とともに歩んだ戦後の70年を顧みるとき、 遥かな天竺へ三蔵法師一行のたどった苦難の旅を描いた『西遊記』が重なる。 国際平和を希求する崇高な理念をうたっ …

2017.11.23付け「編集手帳」要約

この「だまし屋」はいけない

2017年11月23日付け「編集手帳」要約 昭和の半ばに見かけた「だまし屋」 その公演チラシには、出演者が美空いばり、橋雪夫とどこか愛嬌があった。 だが、これはお客様から「だまし屋」のそしりは免れまい …

2017.06.18付け「編注手帳」要約

父親のにおい

2017年6月18日付け「編集手帳」要約 「におい」は、良いにおいは「匂い」に、不快なにおいは「臭い」に変換される。 お母さんのにおいは、「匂い」になるだろう。 お父さんのにおいはどうか。 江藤淳の『 …