編集手帳

色鮮やかに感じられない梅雨明け

投稿日:2017年7月20日 更新日:

2017年7月20日付け「編集手帳」要約

きのう、西は中国、四国から、東は関東甲信の各地方にかけて、梅雨が明けた。
例年であれば、白波五人男『浜松屋店先の場』の弁天小僧が片肌を脱ぐ場面のように、色彩の変化を感じるが。
いつもの年ほど鮮やかに感じられないのはなぜだろう。
首都圏に雨の少ない梅雨だったこともあるが、九州北部を襲った豪雨の傷跡が生々しく、夏本番をうたう気分になれないせいかも知れない。
降水量といい、気温といい、何やら“節度”のタガが外れてしまったらしい気象の行方である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.11.22付け「編集手帳」要約

戦争は嫌という表情は崩さない

2017年11月22日付け「編集手帳」要約 トランプ米大統領が、北朝鮮のテロ支援国家再指定に踏み切った。 何かの算段が隠れていることを願わずに入られない。 国際社会で一層孤立する北朝鮮が、どう反応して …

2018.04.04付け「編集手帳」要約

何とも不思議だ

2018年4月4日付け「編集手帳」要約 「土佐日記」は千年前の様子が書き留められ、今も受け継がれている日記である。 だが、現代にはいともあっさり行方不明になる日記がある。 国会で「ない」とされていた陸 …

2018.04.01付け「編集手帳」要約

悠々として急げ

2018年4月1日付け「編集手帳」要約 現代の会社と社員、上司と部下の間合いはひと昔前に比べ、桁違いに繊細になり、複雑化した。 新聞の「役職に興味がない4割」「退職 上司が原因5割」という見出しにたじ …

2017.06.03付け「編集手帳」要約

置き忘れた時間を所蔵する場所

2017年6月3日付け「編集手帳」要約 愛知県が愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に模様替えするという。 虫、鳥、小川、薄暗い森、可愛いお化けたち…。 当たり前のように身のまわりにあった時は意識せず …

2017.03.30付け「編集手帳」要約

甘いカステラの語源

2017年3月30日付け「編集手帳」要約 カステラの語源は、「カスティーリャの焼き菓子」を意味するポルトガル語とされる。 隣国のスペインの地名を含んでいるのはなぜか? 岡美穂子・東京大学准教授の研究に …