編集手帳

1時間19分罵声を受け止めた背中

投稿日:2017年7月5日 更新日:

2017年7月5日付け「編集手帳」要約

1987年、ヤクルト−阪急の日本シリーズ第7戦。
阪急・上田利治監督の1時間19分間に及ぶ抗議は非難の十字砲火を浴びた。
褒めるわけにはいかないが、何かのときにふと、その人の背中を思い浮かべることがある。
阪急を三度の日本一に導いた名将、上田さんが80歳で亡くなった。
〈われ生かす信はわれには唯一なり評する者のあらば我のみ〉
あの日の、男の背中よ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.16付け「編集手帳」要約

今年は秀作ぞろい

2017年12月16日付け「編集手帳」要約 住友生命保険が師走恒例「創作四字熟語」の入選作を発表した。 今年は秀作ぞろいかもしれない。 【荷労困配】(疲労困憊)、深刻な人手不足の宅配業界のもじり。 【 …

2018.01.28付け「編集手帳」要約

“希望の党”、批判を受けても堂々と進め

2018年1月28日付け「編集手帳」要約 吉田松陰は、ひたすら自己の身の修養に努めて、あとはすべて天命に任せよと説いた。 この「天地に恥じぬ」との姿勢は、政治の世界に通じよう。 それに比べて、腰が据わ …

2017.10.16付け「編集手帳」要約

三都物語の評判は

2017年10月16日付け「編集手帳」要約 東京と大阪、愛知3都府県が連携する「三都物語」の評判はどうだろう。 3都府県の経済規模は全国の3割を占める。 成長のエンジン役を果たす決意は頼もしい。 一方 …

2017.10.03付け「編集手帳」要約

そろわないと選ばないというが…

2017年10月3日付け「編集手帳」要約 はるか昔、「選」という字には「えらぶ」のほか「そろえる」の意があったという。 選ぶ、そろえるーーこの二つの動詞の奇縁を思わざるを得ない。 衆院選公示を前に、希 …

2018.02.04付け「編集手帳」要約

規制は見直すべきだ

2018年2月4日付け「編集手帳」要約 かつて中国では生の魚を食べる習慣がなかった。 それが最近は空前の日本食ブームで、すしや刺し身が人気メニューという。 日中平和友好条約締結40年を記念して、北京と …