編集手帳

次の完全数は496。まさか、ね。

投稿日:2017年6月28日 更新日:

2017年6月28日付け「編集手帳」要約

「完全数の“28”には愛着があります」。
30年にわたって28連勝の記録を守り続けた将棋の神谷広志八段がいつぞや語っていた。
少し前まで、28連勝は難攻不落、天下無敵の完全数と思えた。
それを中学3年製の藤井聡太四段があれよあれよという間に打ち破り、無傷の29連勝をなし遂げてしまった。
“あれよ”疲れの日々の、何とときめきことよ。
28の次の完全数は496だという。
まさか、ね。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.04.05付け「編集手帳」要約

世に不届き者の種は尽きまじ

2017年4月5日付け「編集手帳」要約 世に不届き者の種は尽きまじ。 無理な格安商法で破綻した旅行会社「てるみくらぶ」である。 破産手続きに入る直前まで客を募るとは、どういう神経だろう。 被害者がダル …

2017.12.24付け「編集手帳」要約

もっと顧みられてもよい人

2017年12月24日付け「編集手帳」要約 山梨勝之進は昭和天皇が一番篤く信任された人物だ。 学習院院長として、皇太子自代の天皇陛下の養育に精魂を傾けたことも新任を得た所以だろう。 その教育方針は、自 …

2017.07.19付け「編集手帳」要約

その人が残した、豊穣な麦の実

2017年7月19日付け「編集手帳」要約 日野原重明さんは、ハイジャックされた「よど号」の中で『カラマーゾフの兄弟』の一節を印象深く読み、 「業績をあげて有名な医者になる。そういう生き方はもうやめた。 …

2018.02.03付け「編集手帳」要約

汚名挽回になっていないか

2018年2月3日付け「編集手帳」要約 「汚名挽回」、世間に広がった誤用の典型例だ。 汚名を引き戻すことになってはおかしい、何も回復しない。 角界が依然、落ち着かない。 貴乃花親方のやることなすこと「 …

2017.09.16付け「編集手帳」要約

みんなの幸せを願う気持ちがあれば

2017年9月16日付け「編集手帳」要約 老いた首長がみんなが幸せになるように、棒で空を押し上げ、曲がってしまったという。 オーストラリア先住民に伝わるブーメランの由来である。 それは狩猟やスポーツの …