編集手帳

新たな危険な虫との闘い

投稿日:2017年6月26日 更新日:

2017年6月26日付け「編集手帳」要約

新潟県五泉市の民族行事「善願の虫送り」。
ツツガムシ病はかつて“死に至る病”だったが、戦後治療法が確立され、犠牲者は激減した。
毒虫退散の祈りが再び切実な響きを帯びたと思えなくもない。
毒針を持つ南米原産のアリが新たに100匹も見つかった。
水際をどう固めるか。
危険な虫との新しい闘いでも、長期戦を覚悟せねばなるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.20付け「編集手帳」要約

国は範を示すことができないようだ

2018年4月20日付け「編集手帳」要約 財務省の福田淳一次官がセクハラ疑惑で辞任を表明した。 理由は騒ぎで職務を果たすことが難しくなったからで、疑惑は否定している。 非を認めないことがさらに嫌がらせ …

2018.03.20付け「編集手帳」要約

芝生はあまり青く見えないかも

2018年3月20日付け「編集手帳」要約 亡命した元ロシア軍大佐と娘が神経剤で襲撃された事件。 英国のメイ首相は情報活動に従事していたとして、露外交官23人を追放した。 プーチン氏は大統領選で7割以上 …

2017.12.28付け「編集手帳」要約

昔からの「る」だったんですね

2017年12月28日付け「編集手帳」要約 昨年の「神ってる」に続き、今年、女子中高生を中心に流行したのは【ストーリーってる】だという。 インスタグラムの「ストーリー」という機能を動詞化したようである …

2018.02.28付け「編集手帳」要約

だけどちっちゃいから

2018年2月28日付け「編集手帳」要約 童謡「サッちゃん」は、大人のファンが以外に多いといわれる。 それは、一〜三番に共通して出ていくる〈だけどちっちゃいから〉に秘密があるという。 いかに元気な子供 …

2017.10.29付け「編集手帳」要約

タンスの奥のハンカチ

2017年10月29日付け「編集手帳」要約 〈引き出しの/奥のハンカチ/今日も奥〉 言われてみればそうだが、スポーツの指導者はそうはいかない。 生身の人間を選び、出番を与えるのは、どれほど難しのだろう …