編集手帳

新たな危険な虫との闘い

投稿日:2017年6月26日 更新日:

2017年6月26日付け「編集手帳」要約

新潟県五泉市の民族行事「善願の虫送り」。
ツツガムシ病はかつて“死に至る病”だったが、戦後治療法が確立され、犠牲者は激減した。
毒虫退散の祈りが再び切実な響きを帯びたと思えなくもない。
毒針を持つ南米原産のアリが新たに100匹も見つかった。
水際をどう固めるか。
危険な虫との新しい闘いでも、長期戦を覚悟せねばなるまい。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.10.29付け「編集手帳」要約

タンスの奥のハンカチ

2017年10月29日付け「編集手帳」要約 〈引き出しの/奥のハンカチ/今日も奥〉 言われてみればそうだが、スポーツの指導者はそうはいかない。 生身の人間を選び、出番を与えるのは、どれほど難しのだろう …

2017.10.07付け「編集手帳」要約

自然で素朴な国民感情だ

2017年10月7日付け「編集手帳」要約 今年のノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれた。 ナニ人とかナニ民族というのは、紛争の下地のように思えて普段は遠慮するが、この喜びはなんだろう。 いまは英 …

2018.01.22付け「編集手帳」要約

提言メニューをじっくりと練って欲しい

2018年1月22日付け「編集手帳」要約 経団連の時期会長に日立製作所の中西宏明会長が内定した。 趣味は料理で、魚をさばくのが得意という。 様々な食材を準備して組み立てる料理と、経営は共通するものがあ …

2018.08.27付け「編集手帳」要約

大風呂敷を広げる

2018年8月27日付け「編集手帳」要約 8月のある日に丸の内の道路に「大風呂敷」という、大きなパッチワークが敷かれた。 「プロジェクトFUKUSHIMA!」の参加者が全国から寄せられた材料で作った。 …

2018.06.06付け「編集手帳」要約

訴訟だということを忘れそうになる

2018年6月6日付け「編集手帳」要約 「聖護院八ッ橋総本店」が掲げる元禄2年創業。 それが虚偽だとして、別の老舗「井筒八ッ橋本舗」が表記の差し止めを求めて訴えたという。 どんな裁判になるのだろう。 …