編集手帳

薩摩隼人が持ち込んだハヤトウリ

投稿日:2017年6月25日 更新日:

2017年6月25日付け「編集手帳」要約

薩摩隼人にちなんだ名前の野菜ハヤトウリ。
100年前、米大陸から籠島の人が持ち込んで栽培を試みたのが始まりだ。
原産地の中米では、生活に欠かせない農産物だが、日本では漬物用に少量しか栽培されていない。
その未知の力を引き出そうと、筑波大学がメキシコと共同開発を進めている。
豊富な栄養分を活かした使い道が見つかれば、国内でも脚光を浴びるかも知れない。
海を越えたかつての薩摩隼人も感無量のはずである。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.20付け「編集手帳」要約

国民的辞書であることの証明

2018年1月20日付け「編集手帳」要約 岩波書店「広辞苑」第7版に相次いで誤りが見つかっている。 新版で追加された1万語の一部だが、発見のスピードに少々驚く。 12日に発売されたばかりである。 辞書 …

2018.08.27付け「編集手帳」要約

大風呂敷を広げる

2018年8月27日付け「編集手帳」要約 8月のある日に丸の内の道路に「大風呂敷」という、大きなパッチワークが敷かれた。 「プロジェクトFUKUSHIMA!」の参加者が全国から寄せられた材料で作った。 …

2018.02.06付け「編集手帳」要約

三波春夫がいいそうな言葉

2016年2月6日付け「編集手帳」要約 「お客様は神様です」と聞くと、三波春夫さんが思い浮かぶ。 が、本人は言ったことがないそうだ。 あれはレツゴー三匹が、三波さんのいいそうな言葉だというので言ったそ …

2017.07.05付け「編集手帳」要約

1時間19分罵声を受け止めた背中

2017年7月5日付け「編集手帳」要約 1987年、ヤクルト−阪急の日本シリーズ第7戦。 阪急・上田利治監督の1時間19分間に及ぶ抗議は非難の十字砲火を浴びた。 褒めるわけにはいかないが、何かのときに …

2018.08.03付け「編集手帳」要約

入試の看板の下で何が起こっている

2018年8月3日付け「編集手帳」要約 東京医科大学は、いい医者を育てようという考えは二の次らしい。 女子の一次試験を一律に減点していた。 「女子は結婚や出産で離職することが多く、系列病院が人手不足に …