編集手帳

自民党にかけている音

投稿日:2017年6月24日 更新日:

2017年6月24日付け「編集手帳」要約

ブドウの「ビンテージ・イヤー」は量ではなく、品質の高いワインが作られて初めて呼ばれる。
自民党の2012年初当選組は、そうではなかったらしい。
豊田真由子議員がパワハラで離党届を提出した。
金銭トラブルで離党した人。
女性問題で政務官を辞めた人、議員を辞めた人。
「(がん患者は)働かなくていい」発言で東京都連副会長を辞めた人。
誰がいちばん世間を悪酔いさせられるか、“まずい酒コンクール”でも開催中なのかも知れない。
お酒を注ぐ音、徳、徳、徳…。
たるみとおごりの自民党にかけている音である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.18付け「編集手帳」要約

人間の性は必ずしも善にあらず

2017年8月18日付け「編集手帳」要約 在来の生き物を“侵入者”から守るために、尾瀬や南極では様々な対策が施されている。 ならば人はなぜ入ることを許されるのか。 素朴は疑問には「人間性善説」が一応の …

2018.07.13付け「編集手帳」要約

ロケットマンに家族の悲しみが伝わるか

2018年7月13日付け「編集手帳」要約 先ごろ平壌を訪れたポンペオ国務長官は大統領から金正恩委員長への贈り物としてエルトン・ジョンのCDを携えたという。 その中には「ロケット・マン」が収録されていた …

2018.05.01付け「編集手帳」要約

新緑の季節を晴れやかに迎えたい

2018年5月1日付け「編集手帳」要約 夏と春の境に咲く藤の花は、例年なら今が見頃である。 清少納言も称賛したその花の咲く情景は、海外からも注目される。 今日はメーデー、労働者の祭典も、新しい季節を祝 …

2018.06.16付け「編集手帳」要約

むなしくてやりきれない

2018年6月16日付け「編集手帳」要約 ザ・フォーク・クルセダーズの北山修さんが、精神科医に進んだ後メディアで見かけなくなった。 「顔が出ると、患者が私のことを話しているのかもと不安を招く」ため、撮 …

2017.05.27付け「編集手帳」要約

ありすさび、昭和の味カール

2017年5月27日付け「編集手帳」要約 「ありすさび」、一緒にいることに慣れ相手の存在を意識せず、なおざりにすることをいう。 明治がスナック菓子「カール」の販売を東日本でやめるという。 ♪ハァ〜オラ …