編集手帳

自民党にかけている音

投稿日:2017年6月24日 更新日:

2017年6月24日付け「編集手帳」要約

ブドウの「ビンテージ・イヤー」は量ではなく、品質の高いワインが作られて初めて呼ばれる。
自民党の2012年初当選組は、そうではなかったらしい。
豊田真由子議員がパワハラで離党届を提出した。
金銭トラブルで離党した人。
女性問題で政務官を辞めた人、議員を辞めた人。
「(がん患者は)働かなくていい」発言で東京都連副会長を辞めた人。
誰がいちばん世間を悪酔いさせられるか、“まずい酒コンクール”でも開催中なのかも知れない。
お酒を注ぐ音、徳、徳、徳…。
たるみとおごりの自民党にかけている音である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.17付け「編集手帳」要約

友好の使者を絶やすな

2018年6月17日付け「編集手帳」要約 中国の『パンダ外交』を現代の日本に当てはめるなら、秋田犬外交だろうか。 ただし、計略の道具としないのが、日本の美徳だろう。 銀盤の女王に「マサル」を贈ったのは …

2017.11.03付け「編集手帳」要約

予測キーワードが異常な地名

2017年11月3日付け「編集手帳」要約 インターネットの検索サイトに文字を入力すると、予測ワードが現れる。 今の時節紅葉が始まり、この3連休に地名を入力して名所を探す方もおられるのでは。 ここ数日、 …

2017.02.25付け「編集手帳」要約

ゲームの音色はどう変わる

2017年2月25日付け「編集手帳」要約 巨人の江川はライバル、阪神の掛布に対して無茶苦茶速いボールで敬遠した。 阪急のダリル・スペンサーは敬遠攻めに怒り、バットを上下逆さまに持って打席に立った。 敬 …

2017.08.14付け「編集手帳」要約

我が故郷に危機は迫っていないか

2017年8月14日付け「編集手帳」要約 香港で大ヒットした『十年」の日本公開が始まった。 この都市の「2025年」を描いた、若手監督5人の短編からなる。 〈見慣れた風景の中で不穏な未来が描かれている …

2017.06.27付け「編集手帳」要約

後手後手と打つヘボ碁打ち

2017年6月27日付け「編集手帳」要約 〈蝉鳴くや後手後手と打つヘボ碁打ち〉 終戦直前の戦術あって戦略を持たない軍部に対して徳川夢声の俳句である。 ヘボ碁打ちの伝説は、戦後も企業社会の隅に命脈を保っ …