編集手帳

歳月を経てもまぶしい存在

投稿日:2017年6月23日 更新日:

2017年6月23日付け「編集手帳」要約

「街には『ーー』が流れていた」
と、いう紋切り型の言い回しがあるが、実際に街を歩いて耳にすることはない。
だが石原裕次郎さんの歌は本当に街頭で聞こえたらしい。
裕次郎さんの出演する映画館のドアが鈴なりの客で閉まらないために漏れていた。
没後30年の追悼番組をきのう放送していた。
アイドルがいてもスターの見当たらぬ昨今、裕次郎は歳月を経てもまぶしい存在だろう。
あの夏、どれほど多くの人が男くさく、荒々しく、惜別の酒をあおったことだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.12.06付け「編集手帳」要約

将棋界の特別な一日

2017年12月6日付け「編集手帳」要約 きのうは将棋界の特別な一日となった。 羽生棋聖が史上初の永世七冠を達成した。 19歳で初タイトルの竜王位を獲得し、おごることなく将棋道を追求した結果だろう。 …

2017.08.28付け「編集手帳」要約

若者の××離れ

2017年8月28日付け「編集手帳」要約 最近の若者はモノへの執着心が薄いと見る向きもある。 だが、今年の消費者白書によると、若者の消費行動の背景には将来への不安があるという。 「買わない」のではなく …

2017.03.05付け「編集手帳」要約

火の用心の季節

2017年3月5日付け「編集手帳」要約 火事の99%は人の不注意で起こる…。 しかし、人間は〈過失の動物〉でもある。 だが、この過失は努力によって軽減し得る。 その努力が正しく続けているか、点検する頃 …

2017.10.09付け「編集手帳」要約

使命感にあふれ、公に尽くす選良を望む

2017年10月9日付け「編集手帳」要約 中国・清朝の雍正帝。 皇太子でもなく、40代まで部屋住みだっただけに、即位に「天命」を自覚したという。 〈天下政治のために働いて働き通した〉と評された。 国会 …

2017.04.04付け「編集手帳」要約

看という字に口も重なるといい

2017年4月4日付け「編集手帳」要約 病気や体調不良のとき、外国で言葉が通じないのは困りものである。 そこで東京大学病院など約20の病院で、 医療の現場で使える自動翻訳装置の実証実験を始めるという。 …