編集手帳

歳月を経てもまぶしい存在

投稿日:2017年6月23日 更新日:

2017年6月23日付け「編集手帳」要約

「街には『ーー』が流れていた」
と、いう紋切り型の言い回しがあるが、実際に街を歩いて耳にすることはない。
だが石原裕次郎さんの歌は本当に街頭で聞こえたらしい。
裕次郎さんの出演する映画館のドアが鈴なりの客で閉まらないために漏れていた。
没後30年の追悼番組をきのう放送していた。
アイドルがいてもスターの見当たらぬ昨今、裕次郎は歳月を経てもまぶしい存在だろう。
あの夏、どれほど多くの人が男くさく、荒々しく、惜別の酒をあおったことだろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.23付け「編集手帳」要約

ぴたり呼吸を合わせた笑顔が並んだ

2018年2月23日付け「編集手帳」要約 映画『男はつらいよ』の寅さんに 「お前と俺は別の人間なんだぞ。早い話が、オレがイモを食って、お前がプッと屁をするか?」 というセリフがある。 ようするに、別々 …

2017.10.20付け「編集手帳」要約

頼るべき友人が現れた

2017年10月20日付け「編集手帳」要約 囲碁の完璧な人工知能(AI)を開発したと、米グーグル系企業が発表した。 定石を一切習わず、AIとの対戦のみを繰り返し、わずか3日で身につけた能力だという。 …

2018.09.30付け「編集手帳」要約

古の人の感性に改めて感じ入る

2018年9月30日付け「編集手帳」要約 日本古来の刀剣の二つ名には、優秀な宣伝マンでもひねり出せないものがある。 「髭切」、「五虎退」、「圧切長谷部」。 京都博物館で始まった「京のかたな」展では名刀 …

2017.07.06付け「編集手帳」要約

穏やかな眠りを一刻も早く

2017年7月6日付け「編集手帳」要約 暴れ狂う濁流の映像から目を離せずにいる。 気象庁はきのう夕刻、筑後・筑豊地方などに「大雨特別警報」を発表した。 土砂崩れや河川の氾濫におびえつつ、多くの住民が眠 …

2018.10.10付け「編集手帳」要約

早すぎないか

2018年10月10日付け「編集手帳」要約 昭和の大相撲を華やがせた元横綱、輪島大士さんが亡くなった。 享年70歳。 「黄金の左」にしびれた世代は早すぎないかという思いだろう。 名勝負を何度も演じた初 …