編集手帳

神様が羽織を引いたのかも

投稿日:2017年6月22日 更新日:

2017年6月22日付け「編集手帳」要約

将棋の神様がその人の羽織を引いたのかも知れない。
最年長棋士の加藤一二三九段が一昨日、最後の対局に敗れて引退した。
その一夜明けたきのうは最年少棋士の藤井聡太四段が28連勝を果たし歴代連勝記録に並んだ。
加藤九段は、対局後の取材に応じることなく無言のまま去った。
人気者とは別の、勝負師の顔を見た思いがする。
最近の将棋ソフトの強さには感心はしても感動はしない。
人を感動させるのはやはり、最善の一手を探し求めて命を削る生身の棋士である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.03付け「編集手帳」要約

観光振興で大きな夢を描きたい

2017年7月3日付け「編集手帳」要約 日本観光のブームは依然として続いている。 内需が低迷する中、訪日観光客は頼みの綱だ。 批評家の東浩紀さんは、観光は世界を変える可能性を秘めていると主張する。 観 …

2017.07.25付け「編集手帳」要約

歴史の娘が亡くなった

2017年7月25日付け「編集手帳」要約 評論家犬飼道子さん。 祖父犬飼毅が「五・一五事件」で暗殺され、父・健氏が「ゾルゲ事件」の疑いで逮捕された。 難民の支援活動などで見せた不屈の意思は、昭和史が家 …

2018.03.31付け「編集手帳」要約

背広を脱ぎ捨て現場をかけまわる

2018年3月31日付け「編集手帳」要約 今年の新書大賞は、実地調査研究のノンフィクション『バッタを倒しにアフリカへ』に贈られた。 著者は昆虫学者の前野ウルド浩太郎さん。 背広か白衣かを脱ぎ捨て、バッ …

2017.04.06付け「編集手帳」要約

詩心と雨雲を引き連れて旅立つ

2017年4月6日付け「編集手帳」要約 詩人の大岡真さん。 映画の世界で言うならば、黒澤明、淀川長治の両氏を一人二役で演じた人である。 〈いとけなき日のマドンナの幸ちゃんも孫三たりとぞeメイル来る〉 …

2017.03.25付け「編集手帳」要約

不来方

2017年3月25日付け「編集手帳」要約 「不来方」 岩手・盛岡の古名で、啄木の歌集にも出てくる地名である。 昨日甲子園で、伝統の名を胸に掲げる不来方高校の球児たちが登場した。 選手10人のチームで、 …