編集手帳

神様が羽織を引いたのかも

投稿日:2017年6月22日 更新日:

2017年6月22日付け「編集手帳」要約

将棋の神様がその人の羽織を引いたのかも知れない。
最年長棋士の加藤一二三九段が一昨日、最後の対局に敗れて引退した。
その一夜明けたきのうは最年少棋士の藤井聡太四段が28連勝を果たし歴代連勝記録に並んだ。
加藤九段は、対局後の取材に応じることなく無言のまま去った。
人気者とは別の、勝負師の顔を見た思いがする。
最近の将棋ソフトの強さには感心はしても感動はしない。
人を感動させるのはやはり、最善の一手を探し求めて命を削る生身の棋士である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.07.24付け「編集手帳」要約

水中遺跡の保護の理解を

2017年7月24日付け「編集手帳」要約 日本には、387の水中遺跡が確認されている。 しかし、諸外国と比べ、保護体制の遅れも指摘されている。 文化庁の有識者会議は、水中遺跡保護のあり方についての提言 …

2017.06.05付け「編集手帳」要約

歳月に埋もれない言葉を書いた人

2017年6月5日付け「編集手帳」要約 歴史学者岡田英弘さんが先月死去した。 中国とモンゴルの文献を駆使した研究者だった。 マスコミに引っ張りだこだったとは言えないが、 一連の著書は、様々な分野の目利 …

2017.07.17付け「編集手帳」要約

入念な足場作りをお忘れなく

2017年7月17日付け「編集手帳」要約 安倍首相は来月上旬に、内閣改造と自民党役員人事を行う。 「安定感と改革突破力を兼ね備えた体制」を整える、と語った。 一筋縄でいかない政治家をひとつの枠の中の収 …

2017.09.21付け「編集手帳」要約

変わっていく高校野球

2017年9月21日付け「編集手帳」要約 高校野球を愛した作詞家の阿久悠さんに『最高試合』という詩がある。 1979年夏の大会、箕島が延長に入って2度離されながらも、本塁打で追いつき引き分け再試合寸前 …

2018.01.121付け「編集手帳」要約

相変わらず「大きな顔」

2018年1月12日付け「編集手帳」要約 「大きな顔をした人」は商売上、少々付き合いにくい。 だがひと昔前の不況の時、化粧品業界では「顔の大きい人」が歓迎されていたそうだ。 各社が続々と契約社員から正 …