編集手帳

風は吹き来たり、潮は流れ去る

投稿日:2017年6月21日 更新日:

2017年6月21日付け「編集手帳」要約

方向を表す言葉はややこしい。
風と潮では逆になり、〈風は吹き来たり、潮は流れ去る〉と覚える。
築地市場の移転問題が流れていく方向はもっとややこしい。
市場をいったん豊洲に移した上で、築地を再開発し一部戻すという。
移転派、残留派のどちらにも“いい顔”を取り繕ったと映らなくもない。
〈風吹き来たり〉で射止めた都知事の座。
都議選を意識しての八方美人ならば、やがて〈潮は流れ去る〉だろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.21付け「編集手帳」要約

ナイスな雑草氏

2018年4月21日付け「編集手帳」要約 雑草、日本では「生命力が強いことのたとえ」といった意味で使われる。 いま雑草のような人といえば、ボストン・マラソンで優勝した、埼玉県職員、川内優輝さんを思い浮 …

2018.06.14付け「編集手帳」要約

小説を超える迫力ある教訓に

2018年6月14日付け「編集手帳」要約 約700人もの犠牲者を出した阪神大水害から今夏で80年となる。 関係自治体などが改めて当時の証言を集める活動を始めた。 その様子は、谷崎潤一郎の『細雪』にある …

2017.12.20付け「編集手帳」要約

時代の空気を読むことが大事

2017年12月20日付け「編集手帳」要約 忘年会シーズンである。 例年、前後不覚になり警察の世話になる人が急増する時節である。 そんな人に、ウイスキーのラベルを見比べるというおまじないを友人から聞い …

2017.09.03付け「編集手帳」要約

未来の車像

2017年9月3日付け「編集手帳」要約 自動車が100年に1度の変革期を迎えているという。 2020年頃に実用化されるという現在の100倍のスピードの通信網の整備、 電子制御する部品が多いEVの進化で …

2017.09.20付け「編集手帳」要約

ピーキング

2017年9月20日付け「編集手帳」要約 スポーツの世界にビーキングという言葉がある。 安倍首相が衆院解散の意向を固めたという報に、この言葉が浮かんだ。 決戦前に一度、調子の底を迎えておくという調整方 …