編集手帳

風は吹き来たり、潮は流れ去る

投稿日:2017年6月21日 更新日:

2017年6月21日付け「編集手帳」要約

方向を表す言葉はややこしい。
風と潮では逆になり、〈風は吹き来たり、潮は流れ去る〉と覚える。
築地市場の移転問題が流れていく方向はもっとややこしい。
市場をいったん豊洲に移した上で、築地を再開発し一部戻すという。
移転派、残留派のどちらにも“いい顔”を取り繕ったと映らなくもない。
〈風吹き来たり〉で射止めた都知事の座。
都議選を意識しての八方美人ならば、やがて〈潮は流れ去る〉だろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.01.17付け「編集手帳」要約

答えが地図にあるとはかぎるまい

2018年1月17日付け「編集手帳」要約 大学入試センター試験・地理Bでムーミンの舞台がフィンランドであることを前提とする問題が出た。 原作に地域の記述はない。 A国人が書けば、むろん舞台もA国…そん …

2018.04.10付け「編集手帳」要約

メッキの下にあるものは?

2018年4月10日付け「編集手帳」要約 太鼓持ちは「バカのメッキをした利口者でないとなれない職業なんです」。 財務省理財局は、その職業では見事に落第だろう。 森友学園問題で、新たに口裏合わせが発覚し …

2017.10.16付け「編集手帳」要約

三都物語の評判は

2017年10月16日付け「編集手帳」要約 東京と大阪、愛知3都府県が連携する「三都物語」の評判はどうだろう。 3都府県の経済規模は全国の3割を占める。 成長のエンジン役を果たす決意は頼もしい。 一方 …

2017.02.07付け「編集手帳」要約

じつに賤しい

落語の『厄払い』、漢字の読めない怪しい男でもむげには追い返せない。 天下りの斡旋とは、その心理をついた厄払いの押し売りである。 文部科学省で何年も前から、人材押し売りの仕組みが出来上がっていたという。 …

2017.12.18付け「編集手帳」要約

実直さを忘れるな

2017年12月18日付け「編集手帳」要約 今年も企業の不祥事が相次いだ。 多くは現場を率いる社員が不正を見過ごしてきたことが原因だった。 「良い上司」とは何か、考えさせられる一年だった。 経営陣は「 …