編集手帳

今思えば皆遠火事のごとくなり

投稿日:2017年6月15日 更新日:

2017年6月15日付け「編集手帳」要約

1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。
当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。
昨夜、40週年を記念するイベントが東京ドームの巨人ーソフトバンク戦で催された。
その大記録の樹立に、胸を熱くした野球少年たちもいいオジさんだろう。
〈今思えば皆遠火事のごとくなり〉
歳月である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.04.12付け「編集手帳」要約

一番に望むこと

2018年4月12日付け「編集手帳」要約 松山刑務所大井造船作業場から服役中の男が逃げ出し今日で五日目となる。 男が運転する盗難車が向島で見つかった。 万が一にも住民が傷つく事件が起こらぬよう祈るばか …

2017.08.18付け「編集手帳」要約

人間の性は必ずしも善にあらず

2017年8月18日付け「編集手帳」要約 在来の生き物を“侵入者”から守るために、尾瀬や南極では様々な対策が施されている。 ならば人はなぜ入ることを許されるのか。 素朴は疑問には「人間性善説」が一応の …

2017.12.25付け「編集手帳」要約

来年は第九の日本初演から100年

2017年12月25日付け「編集手帳」要約 師走の風物詩として定着した「歓喜の歌」。 1918年6月1日、坂東俘虜収容所でドイツ兵らにより日本初演が行なわれた。 この年の11月に第一次大戦終結、12月 …

2017.10.01付け「編集手帳」要約

甘い話の副作用と対処法はいかに

2017年10月1日付け「編集手帳」要約 夏目漱石は無類の甘党だった。 絶えず胃痛を訴えつつ、甘い菓子がやめられずついには糖尿病を患った。 甘い誘惑にあらがえず、深刻な病に至るのは我が国の財政も然りで …

2017.04.14付け「編集手帳」要約

兄貴分の貫禄の見せどころ

2017年4月14日付け「編集手帳」要約 ならず者然とした北朝鮮と、その兄貴分として後ろ盾になってきた中国の関係。 「七三の兄弟分」「四分六の兄弟分」と任侠映画に例えるなら、 どの程度の関係なのだろう …