編集手帳

時代の流れに抗う奇怪な鼻

投稿日:2017年6月11日 更新日:

2017年6月11日付け「編集手帳」要約

顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。
なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。
「渋谷暴動」に関与したとして逮捕された中核派メンバーの顔である。
その当時の過激派の事件は過去の出来事ではない。
よど号事件の手配犯は北朝鮮に渡り、いまだに引き渡されていない。
過去を精算しないまま無法国家が存在する。
国内の過激派と同じく、それ自体が時代の流れに抗う奇怪な鼻である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.04付け「編集手帳」要約

安心して家族連れで来館下さい

2018年8月4日付け「編集手帳」要約 墨田区の「すみだ北斎美術館」。 今週、会館2年足らずで入館者が50万人を超えた。 夏休みに入り、子どもたちの見学も後押しした。 そこには「北斎漫画」「富獄三十六 …

2018.09.02付け「編集手帳」要約

買い物の楽しみの本質をみる

2018年9月2日付け「編集手帳」要約 大阪人=金にシビアという悪印象がある。 いま、新世界で風変わりなマーケットが大にぎわいを見せている。 すべての商品に値札がなく、店と客が会話して値段を決めるのだ …

2018.03.22付け「編集手帳」要約

人々の心に届くメッセージとは

2018年3月22日付け「編集手帳」要約 イルカ漁を“告発”した映画「ザ・コーヴ」。 内容が反日的だと反発した団体が街宣活動を予告し、一部で上映中止となった。 しかし、作品に批判があるのなら、言論表現 …

2018.01.27付け「編集手帳」要約

冷蔵庫の中に…、ちょっと気が急いた

2018年1月27日付け「編集手帳」要約 大相撲の初場所は13日目を終え1敗はジョージア出身の栃ノ心のみ。 初優勝に大きく近づいた。 新入幕の折には将来を嘱望されながら、けがに泣き幕下まで陥落した。 …

2017.07.07付け「編集手帳」要約

“命”という一文字が胸に痛い七夕

2017年7月7日付け「編集手帳」要約 耳で聞いて、すぐには漢字が思いつかないときがある。 七夕の前日に降る雨「洗車雨」を「戦車雨」と浮かんだことがある。 5日から九州北部を襲った記録的な豪雨は、まさ …