編集手帳

時代の流れに抗う奇怪な鼻

投稿日:2017年6月11日 更新日:

2017年6月11日付け「編集手帳」要約

顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。
なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。
「渋谷暴動」に関与したとして逮捕された中核派メンバーの顔である。
その当時の過激派の事件は過去の出来事ではない。
よど号事件の手配犯は北朝鮮に渡り、いまだに引き渡されていない。
過去を精算しないまま無法国家が存在する。
国内の過激派と同じく、それ自体が時代の流れに抗う奇怪な鼻である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.10.10付け「編集手帳」要約

早すぎないか

2018年10月10日付け「編集手帳」要約 昭和の大相撲を華やがせた元横綱、輪島大士さんが亡くなった。 享年70歳。 「黄金の左」にしびれた世代は早すぎないかという思いだろう。 名勝負を何度も演じた初 …

2018.05.08付け「編集手帳」要約

ご高説より先に浮かべた風景

2018年5月8日付け「編集手帳」要約 読売KODOMO新聞の新連載に、名探偵コナンが学習漫画にスタイルを変え登場する。 その名も『ニュース探偵コナン』 若者の教養離れを嘆く人がいるが、子供の頃、漫画 …

2017.03.07付け「編集手帳」要約

“三尺もの”の幕切れ

2017年3月7日付け「編集手帳」要約 きのうの朝、北朝鮮が弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射した。 奇襲能力を見せつけ、米国との交渉力を高める“賽の目”に賭けた丁半勝負だとすれば、愚行の極みである …

2017.04.14付け「編集手帳」要約

兄貴分の貫禄の見せどころ

2017年4月14日付け「編集手帳」要約 ならず者然とした北朝鮮と、その兄貴分として後ろ盾になってきた中国の関係。 「七三の兄弟分」「四分六の兄弟分」と任侠映画に例えるなら、 どの程度の関係なのだろう …

2017.04.24付け「編集手帳」要約

普通のふれあいも旅の醍醐味だ

2017年4月24日付け「編集手帳」要約 3月に日本を訪れた外国人旅行者は、3月として過去最高を更新した。 全国各地で、観光戦略作りを担う法人の設立。 地域の企業や団体が連携してお客を呼びこむ知恵を出 …