編集手帳

時代の流れに抗う奇怪な鼻

投稿日:2017年6月11日 更新日:

2017年6月11日付け「編集手帳」要約

顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。
なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。
「渋谷暴動」に関与したとして逮捕された中核派メンバーの顔である。
その当時の過激派の事件は過去の出来事ではない。
よど号事件の手配犯は北朝鮮に渡り、いまだに引き渡されていない。
過去を精算しないまま無法国家が存在する。
国内の過激派と同じく、それ自体が時代の流れに抗う奇怪な鼻である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.27付け「編集手帳」要約

“□溶性”の空欄が埋まるといい

何の業種であれ、仕事に疲労はつきものである。 〈精神の疲労はアルコールを求め、肉体の疲労は甘みを求める〉。 疲労にも“酒溶性”や“糖溶性”の種類があるらしい。 その人の場合は“□溶性”、空欄だったよう …

2018.02.07付け「編集手帳」要約

高齢世帯への注意喚起は十分か

2018年2月7日付け「編集手帳」要約 日本海側が記録的な大雪に見舞われている。 福井市の積雪は130センチを超え、平年の6倍超という。 過去に公式な災害名を残す雪の被害は、「一八豪雪」と「三八豪雪」 …

2018.04.14付け「編集手帳」要約

対策がいる、支援がいる

2018年4月14日付け「編集手帳」要約 前震、本震と2度の「震度7」に見舞われた熊本地震から、きょうで2年になる。 いまだ約3万8000人の方が仮設住宅などの仮住まいを余儀なくされているという。 今 …

2017.05.02付け「編集手帳」要約

これは“み”かな?

2017年5月2日付け「編集手帳」要約 「コラムとは、ねたみ、ひがみ、そねみ、三つの“み”から出発して書くものだ」と野坂昭如さんが書いている。 お一人様、3泊4日で最高95万円という「トランスイート四 …

2017.08.13付け「編集手帳」要約

夏の風物詩、「怪談のたぐい」

2017年8月13日付け「編集手帳」要約 昔の消夏法は下町の縁台で「怪談のたぐいの話」を聞くことだった。 たが、クーラーの普及が進み私たちの生活の中から〈怪談〉が消えてしまった。 冷房が普及していなく …