編集手帳

時代の流れに抗う奇怪な鼻

投稿日:2017年6月11日 更新日:

2017年6月11日付け「編集手帳」要約

顔の主要部分の目鼻口で、鼻だけが加齢に伴う変化があまりないらしい。
なるほど、髪は白くなったが、鼻の形は同じに見えなくもない。
「渋谷暴動」に関与したとして逮捕された中核派メンバーの顔である。
その当時の過激派の事件は過去の出来事ではない。
よど号事件の手配犯は北朝鮮に渡り、いまだに引き渡されていない。
過去を精算しないまま無法国家が存在する。
国内の過激派と同じく、それ自体が時代の流れに抗う奇怪な鼻である。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.06.14付け「編集手帳」要約

小説を超える迫力ある教訓に

2018年6月14日付け「編集手帳」要約 約700人もの犠牲者を出した阪神大水害から今夏で80年となる。 関係自治体などが改めて当時の証言を集める活動を始めた。 その様子は、谷崎潤一郎の『細雪』にある …

2018.03.07付け「編集手帳』要約

九州の方、迷惑してませんか

2018年3月7日付け「編集手帳」要約 盃をすすぐことを昔の人はせず、同じ盃で分かち飲むことが原則だった。 だが昭和10年代には、盃を使わないことが原則になっていた。 狛江市の高橋市長が、女性職員に自 …

2018.10.30付け「編集手帳」要約

このバカチンが

2018年10月30日付け「編集手帳」要約 「このバカチンが」 今の時代、よそ様に使うのはもってのほかとは分かってもつぶやいてしまった。 ハローウィン前の週末、渋谷で仮想した若者たちが暴れ、軽トラック …

2018.05.29付け「編集手帳」要約

小国とバカにされない結果がほしい

2018年5月29日付け「編集手帳」要約 世界経済に強く影響されるプーチン大統領。 日露首脳会談で、その人が自国経済にマイナスになりかねない決断をするのはいつの日のことだろう。 北方領土の返還である。 …

2018.03.27付け「編集手帳」要約

日本にはすごい花がある

2018年3月27日付け「編集手帳」要約 昔の花見は、咲く時期や彩りの異なる様々な種類が同じ場所に植えられ、約1ヶ月間、のんびりと楽しんでいたという。 現在の花見の主流のソメイヨシノは、見頃が1週間程 …