編集手帳

梅雨来たりなば白南風も遠からじ

投稿日:2017年6月8日 更新日:

2017年6月8日付け「編集手帳」要約

きのう、西は四国、中国から東は関東甲信まで広い地域が梅雨入りした。
雨雲と太陽のせめぎあう空模様がしばらくつづく。
ちょうどいま、大学生の就職戦線が終盤の山場を迎える頃である。
不安も焦りも、満願成就の喜びに格別の香りを添える調味料と信じて、もうひと踏ん張りである。
健康な身もふさぎがちな季節である。
梅雨来たりなば白南風も遠からじ。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.02.10付け「編集手帳」要約

二人の影が重なった騎乗

2018年2月10日付け「編集手帳」要約 中央競馬会に短期免許を得て加わるドイツ所属のフィリップ・ミナリク騎手。 急逝した友の鞍を携えて来日した。 その鞍で馬を走らせることは欧州では何と言うのだろう? …

2018.03.16付け「編集手帳」要約

100年ぶりの新種クマノザクラ

2018年3月16日付け「編集手帳」要約 紀伊半島南部に自生しているサクラが新種とわかった。 サクラの新種発見は100年ぶりで、「クマノザクラ」と命名された。 熊野の人々の間では、同じ野生種のヤマザク …

2017.03.20付け「編集手帳」要約

墓をめぐる世相が変わってきた

2017年3月20日付け「編集手帳」要約 墓をめぐる世相が急速に変わっている。 大規模な納骨堂が次々と建てられ、散骨も流行している。 「◯◯家の墓」に入るのが当たり前、と言う時代は過ぎ去ろうとしている …

2018.02.04付け「編集手帳」要約

規制は見直すべきだ

2018年2月4日付け「編集手帳」要約 かつて中国では生の魚を食べる習慣がなかった。 それが最近は空前の日本食ブームで、すしや刺し身が人気メニューという。 日中平和友好条約締結40年を記念して、北京と …

2017.12.26付け「編集手帳」要約

ああ河豚よ、という幕引きはなしよ

2016年12月26日付け「編集手帳」要約 歌舞伎『西郷と豚姫』という演題は、今の時代なら通らないだろう。 西郷隆盛が恋に落ちる話で、気立てのいい大柄の女性が魅力的に描かれている。 「河豚」も肉付きの …