編集手帳

いまもかなり変

投稿日:2017年6月4日 更新日:

2016年6月4日付け「編集手帳」要約

戦前の昭和には、縁談相手の成績を学校へ行って見せてもらうことは珍しい話ではなかった。
個人情報保護法の全面施行後、交通事故の被害者の家族が病院に様態を尋ねたところ説明を拒まれた。
子供の虐待をめぐり、企業や病院から情報提供を断られることもある。
昔を変だというなら、いまもかなり変ではないか。
先週の改正法施行で、個人情報の規制が強まった。
過剰反応が続く現状を見れば、昔のことだけをわらってはいられない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.11付け「編集手帳」要約

あのラストシーンがまぶたに浮かぶ

2018年8月11日付け「編集手帳」要約 今週、ロバート・レッドフォード氏の引退の報が伝わった。 映画で共演したポール・ニューマンとの友情は銀幕にとどまるものではなかったと聞く。 その盟友の死去から来 …

2018.06.27付け「編集手帳」要約

嫌がらせのデパート

2018年6月27日付け「編集手帳」要約 プロレスにもヘッドロックを欠ける際に、左腕を使うという紳士協定がある。 だが、停職処分となった明石市の元部長は、部下を平手打ちし、ヘッドロックをかけ、顔に殺虫 …

2017.03.10付け「編集手帳」要約

思い出遺産と名づけてみたい

2017年3月10日付け「編集手帳」要約 蚊取り線香など殺虫剤関連の歴史資料が、「化学遺産」に選ばれた。 あの渦巻きのお世話になったことのない人はいないだろう。 その匂いをかぐたびに、遠い日の家族の風 …

2018.03.16付け「編集手帳」要約

100年ぶりの新種クマノザクラ

2018年3月16日付け「編集手帳」要約 紀伊半島南部に自生しているサクラが新種とわかった。 サクラの新種発見は100年ぶりで、「クマノザクラ」と命名された。 熊野の人々の間では、同じ野生種のヤマザク …

2017.09.25付け「編集手帳」要約

周恩来氏の笑顔が懐かしい

2017年9月25日付け「編集手帳」要約 「残念ながら、恨みを教え続けてきた教育が、一部の中国人の心をねじ曲げている」 中国黒龍翔に満蒙開拓団員らが眠る日本人墓地がある。 1960年代半ば、当時の周恩 …