編集手帳

いまもかなり変

投稿日:2017年6月4日 更新日:

2016年6月4日付け「編集手帳」要約

戦前の昭和には、縁談相手の成績を学校へ行って見せてもらうことは珍しい話ではなかった。
個人情報保護法の全面施行後、交通事故の被害者の家族が病院に様態を尋ねたところ説明を拒まれた。
子供の虐待をめぐり、企業や病院から情報提供を断られることもある。
昔を変だというなら、いまもかなり変ではないか。
先週の改正法施行で、個人情報の規制が強まった。
過剰反応が続く現状を見れば、昔のことだけをわらってはいられない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.08.21付け「編集手帳」要約

いつか必ず皆既日食を見てみたい

2017年8月21日付け「編集手帳」要約 一生に一度は見ておくべきものに皆既日食が挙がる。 米国で21日、99年ぶりの大規模な皆既日食が見られるという。 夏休みも重なり、国内外から見物客が多数集まりそ …

2017.03.12付け「編集手帳」要約

希望に向かってあと何日と数える

2017年3月12日付け「編集手帳」要約 希望があれば、今日の日付を起点にあと何日と指折り数えることが出来る。 東日本大震災の新しい復興住宅に移り住んだ人々から、 「仮設はよかった」という声がもれる。 …

2017.01.24付け「編集手帳」要約

サクラサク

〈受験子の旅立つ朝を常の如〉 我が家には受験生はいないのだが、この半月ほど一句の親心に似た気持ちで過ごしてきた。 大相撲の初場所で、大関稀勢の里(30)が初の賜杯を手にした。 浪人中の息子に合格通知が …

2018.03.16付け「編集手帳」要約

100年ぶりの新種クマノザクラ

2018年3月16日付け「編集手帳」要約 紀伊半島南部に自生しているサクラが新種とわかった。 サクラの新種発見は100年ぶりで、「クマノザクラ」と命名された。 熊野の人々の間では、同じ野生種のヤマザク …

2017.11.10付け「編集手帳」要約

「暴追に成功した街」となればいい

2017年11月10日付け「編集手帳」要約 北九州市で暴追運動の先頭に立つ人の家が銃撃された事件で関係者が逮捕された。 暴追運動の三原則「利用しない」「恐れない」「金を出さない」のうち二番目が一番難し …