編集手帳

緑帯、赤い帯、青い帯…への思い

投稿日:2017年5月31日 更新日:

2017年5月31日付け「編集手帳」要約

〈ゆめみひとみで緑帯/むすめざかりは赤い帯/朱にまじわって白い帯/トウがたったら青い帯/行きつく先は黄ン帯〉
岩波文庫は背表紙の色で分類されているが、かつては帯で色で分けられていた。
その岩波文庫が今年7月、創刊から満90年を迎えるという。
むさぼるように読んだ青春の頃を思い起こしている方もいるだろう。
本を読みたくても読めない時代もあった。
緑に、赤に、青に、それぞれの思いを残し、どれほど多くの若者が戦場に短い生命を終えただろう。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018.08.24付け「編集手帳」要約

ムコ殿は気が優しくて力持ち

2018年8月24日付け「編集手帳」要約 『必殺仕事人』でおなじみの菅井きんさんが92歳で亡くなった。 訃報に、「ムコ殿!」とつぶやいてみた方もおいでかもしれない。 名脇役の勲章だろう、出演歴の多さに …

2018.01.31付け「編集手帳」要約

「かなくりしそう」です

2018年1月31日付け「編集手帳」要約 姓の読みは西に行くほど濁らない傾向があるという。 来年の大河ドラマの主役モデルとなった「金栗四三」は、名字どころか名前も濁らないことが分かった。 波乱の人生を …

2017.09.07付け「編集手帳」要約

忠誠心の行方を改めて問う

2017年9月7日付け「編集手帳」要約 都民ファーストの会にとって、都議会戦後初の本格論戦の舞台となった都議会臨時会が閉会した。 知事への礼賛一色だった、という感想を聞く。 お追従と言っては失礼かもし …

2017.12.23付け「編集手帳」要約

寂寥に涙したに違いない

2017年12年23日付け「編集手帳」要約 アインシュタインは湯川博士を米国で出迎えた際、原爆製造を進言したことを涙を流して謝罪したという。 湯川博士も終戦間際、原爆研究に携わっていたことを一切公言す …

2017.10.27付け「編集手帳」要約

本は好きですか

2017年10月27日付け「編集手帳」要約 江戸時代のすえごろ、日本では人の多く暮らすところ、貸本屋の行商が珍しくなく、本好きが争って読んでいた。 その後、印刷技術の技術が発達し、出版業が起こり、書店 …