編集手帳

わが身に「驚け」と命じている

投稿日:2017年5月30日 更新日:

2017年5月30日付け「編集手帳」要約

「驚く」は、はたから強要したり、されたりするものではないのかも知れない。
それを承知でわが身に「驚け」と命じている。
北朝鮮が3週連続で日本海に弾道ミサイルを発射した。
繰り返される異常な行為に慣れ、緊張が緩むことほど怖いものがない。
何かにびっくりしたときに〈驚き桃の木山椒の木〉と言う。
山椒の辛味をニュースの中に求め、嘗め、神経を研ぎすます。
いくら驚いても、怒っても、“過ぎる”ことはない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.06.17付け「編集手帳」要約

RとL

2017年6月17日付け「編集手帳」要約 英語の「RとL」は発音のみならず、多くの日本人には聞き分けもむずかしい。 情報通信研究機構を大阪大学が、LとRを聞き分けたときの脳波パターンを使って、 聞き分 …

2017.08.11付け「編集手帳」要約

ささやかな幸せを…、と星に祈る

2017年8月11日付け「編集手帳」要約 あす12日は、『見上げてごらん夜の星を』を歌った坂本九さんの命日である。 その深夜から「ペルセウス座流星群」が見ごろを迎える。 見上げてみたい星であるが、見上 …

2017.06.19付け「編集手帳」要約

梅雨に梅仕事

2017年6月19日付け「編集手帳」要約 梅雨入りと前後して、梅の実が収穫期を迎える。 漬け込んだり、煮詰めたり、その滋養を存分に暮らしに取り込む作業を梅仕事という。 庭に梅の木のある家は減ったが、梅 …

2017.06.15付け「編集手帳」要約

今思えば皆遠火事のごとくなり

2017年6月15日付け「編集手帳」要約 1997年9月3日、巨人の王貞治選手が756本の本塁打世界記録を樹立した。 当時は、米大使が議題そっちのけで大記録の達成を待つほどの空気であった。 昨夜、40 …

2017.01.28付け「編集手帳」要約

「ごめん」のひと言

「ごめん」のひと言。 自分に非があると感じているときは、かえって意固地になって言葉が出てこない。 詫びて前言を取り消せば済むものを、「ごめん」の言えない人が世界を揺るがせている。 「壁のことつひに詫び …