編集手帳

わが身に「驚け」と命じている

投稿日:2017年5月30日 更新日:

2017年5月30日付け「編集手帳」要約

「驚く」は、はたから強要したり、されたりするものではないのかも知れない。
それを承知でわが身に「驚け」と命じている。
北朝鮮が3週連続で日本海に弾道ミサイルを発射した。
繰り返される異常な行為に慣れ、緊張が緩むことほど怖いものがない。
何かにびっくりしたときに〈驚き桃の木山椒の木〉と言う。
山椒の辛味をニュースの中に求め、嘗め、神経を研ぎすます。
いくら驚いても、怒っても、“過ぎる”ことはない。

-編集手帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017.01.31付け「編集手帳」要約

帳簿の人よ

「どこかの島に立っていて、右手にたいまつを、左手に帳簿を持っています」。 初めてニューヨークを訪れた男が、観光名所を探した。 建国の精神を高らかに歌った独立宣言書、帳簿と間違えられては「自由の女神像」 …

2017.01.22付け「編集手帳」要約

就任式が告別式に変わった

ドナルド・トランプ氏が「米国第一」を宣言したとき、 大統領就任式は告別式に変わった。 米国の高遇な理想主義と使命感が死んだ。 地球を見渡すことを捨て、目先の雇用優先主義にひた走る。 厄介な時代の幕開け …

2018.10.07付け「編集手帳」要約

勇気をだして、さぁパカッと!

2018年10月7日付け「編集手帳」要約 結婚を取り巻く風景は変われども、指輪への特別な思いはいつの世も同じようだ。 先日の家庭面に箱パカ、の喜びを語る新婚さんの記事があった。 指輪の箱をパカッと開け …

2018.07.22付け「編集手帳」要約

古い根性論とはおさらばしよう

2018年7月22日付け「編集手帳」要約 根性、という言葉。 役人根性、やじうま根性というように、元々好ましくない人の性質を指す言葉として使われていた。 それが、前回の東京五輪を転機に意味が劇変する。 …

2017.06.02付け「編集手帳」要約

神様の神意を読み解く難問

2017年6月2日付け「編集手帳」要約 〈OK〉の語源は? 最近その政策を引き合いに出される米国の第7代大統領アンドルー・ジャクソンが、毎度毎度綴を間違えて「oll korrect」と書いたことに始ま …